SSブログ

温泉夜話  画期的な書籍 朝倉一善著「医者も驚く“奇跡の温泉”」 [飲む温泉水]

温泉夜話  画期的な書籍 朝倉一善著「医者も驚く“奇跡の温泉”」
医者も驚く奇跡の温泉 001.jpg

このブログは、2008年3月31日付けのもの(16年前)を転載したものです。

2000年(平成12年)、小学館から健康ジャーナリストとして活躍する朝倉一善著「医者も驚く“奇跡”の温泉」が発行された。1998年(平成10年)から「日刊ゲンダイ」の週末特別版に3月30日号から週1回連載された「カラダに効く名水ガイド」の中から飲泉可能な温泉(鉱泉)を51ヶ所選んで紹介された。翌年、続編55ヶ所も出され、
医者がすすめる 続!奇跡の温泉 001.jpg

好評を得て2007年1月には、朝日文庫から 「医者も驚く飲泉力“奇跡”の温泉」とリニューアルして発行された。

医者も驚く奇跡の温泉1 002.jpg

日本全国の効能著しいといわれる温泉を訪ね、浴用のほかに飲用することで、高血圧症、糖尿病などの生活習慣病、癌やアトピー性皮膚炎、肝硬変、脳梗塞などの難病を克服した療養者を徹底取材したもの。取材力はたいしたものだ。私が1990年7月、耳鳴りや花粉症、ガラス破片を吐き出す効用があるという特異な温泉、長野県毒沢温泉沢乃湯(私の温泉巡浴548湯目)に取材・入浴した際、親父さんがつぶやいた。「朝倉さんには、しつこいと常連客から苦情がきている。困ったものだ」「朝倉さんが、どうしたんですか」と聞くと「取材したいからとうちの客を紹介したら、夜遅くでもしつこく取材にこられて・・・」という。温泉宿の主人が言われたことを紹介するだけではなく、本人に直接会ってきちんと取材されているなと感じた。

私は当時、ホームページで療養温泉や湯治の情報を紹介しており、飲める温泉水の紹介・販売をしていた。当時は、温泉と言ってもいわゆる浴用の歓楽温泉のイメージが強く、温泉を飲む、飲めると思っている人は少なかった。ましてや、飲泉で病気を治す、難病改善に効果があるとは信じてもらえなかった。平成15年に「飲む温泉水」という言葉を商標登録できないかと弁理士に本気で相談し、申請もしてみた。その頃は「飲む温泉水」とインターネットで検索すると私が主宰するアスパサービスの関連の情報しか出てこなかった。それ以降の温泉(飲泉)とミネラルウオーターブームはすざましい勢いだった。

この一連の書籍は、そうしたブームに確かな温泉(飲泉)情報を伝える大きな役割を果たしたと思う。私は30年前、山梨県増富温泉ホテル不老閣に宿泊した折、癌患者から届いた沢山の癌克服の御礼の手紙を見て以来、「温泉の認知度」を高めるために情報を提供しようと決意した。そうした思いに共通する志を感じ、今度の朝倉一善氏のいっそうの活躍を期待したいと思う。

☆成田街道を歩く第1回 新宿(にいじゅく)から八幡 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2024-02-18
☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01





nice!(88)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

成田街道歩き 第2回 八幡から船橋  2024年3月27日 [旧街道を歩く]

成田街道歩き 第2回 八幡から船橋  2024年3月27日
DSC00639.JPG
中山法華経寺入り口

先月2月7日から始めた成田街道歩き、前回の到着地まで戻り、そこから今日の歩きが始まる。青梅線、中央線、総武線を乗り継いでJR本八幡駅へ9時15分到着。
DSC00625.JPG

近くには京成八幡駅もある。JR本八幡駅北口から国道14号線の信号を右折してすぐ左手に葛飾八幡宮の一鳥居。創建1100年余の歴史を持つ下総国の総鎮守。参道を横切る踏切を越して髄神門、神門をくぐり拝殿へ。武神として尊崇され源頼朝が参拝、太田道灌が社殿を修理、家康が社殿を寄進したという。鐘楼は700年前に鋳造され、江戸時代の中期に境内から発掘された。見学を所望したが今は公開されていない。右手に樹齢1200年を超える「千本公孫樹(いちょう)」秋にはどれほど美しいだろう。
DSC00626.JPG
DSC00629.JPG
DSC00631.JPG
DSC00632.JPG

14号線に戻り対面に葛飾八幡宮の御社宝の一つ、八幡不知森(やわたのやぶしらず)。一度入ったら出てこられず。というが意外と範囲は狭く、庭師が孟宗竹を伐採していた。かつては竹、漆の樹、松、杉、柏、栗などの雑木だったそうな。小さな鳥居がコンクリの柵で囲まれていた。
DSC00634.JPG

しばらく行って左手に京成中山駅を左折、やはり踏切を越して日蓮宗五大本山の一つ中山法華経寺。
DSC00639.JPG

黒門の総門、赤門の仁王門、国の重要文化財の五重塔、祖師堂、法華堂など。江戸六地蔵の鋳造師だった神田鍋町の大田駿河守藤原正義作の釈迦如来坐像の鎮座には驚いた。境内では保育士に連れられて保育園児たちが遊んでいた。
DSC00654.JPG
DSC00640.JPG
DSC00642.JPG
DSC00644.JPG
DSC00646.JPG
DSC00647.JPG

参道を戻り左手の江戸時代中期以来の地で文具店、書店をえて庭園となった「清華園」に立ち寄る。
DSC00648.JPG
DSC00650.JPG
ヒイラギナンテン
DSC00651.JPG

14号線を進み右手の勇水地「二子浦の池」へ。メダカが群れていた。
DSC00657.JPG

「東中山二丁目」バス停傍に文政年間の庚申塔。
DSC00659.JPG

11時6分、「中山競馬場」信号の先、社殿裏の樹齢約400年のクロマツで有名な葛飾神社へ。地元の方が清掃中だった。
DSC00660.JPG
DSC00661.JPG

西船橋駅入り口角の吉野家で牛さば定食(688円)昼食をとる。
DSC00665.JPG
DSC00667.JPG

11時42分じき左手に参道が200m、昭和30年代までは富士山が見えたという山野浅間神社。
DSC00671.JPG
DSC00672.JPG

朱塗りの山門で知られる大覚院。

街中に入り右手に万治元年(1658年)延命地蔵が建てられ、後に阿弥陀如来、聖観音など11の地蔵がある西向地蔵尊。
DSC00677.JPG
DSC00678.JPG

船橋駅前信号の千葉銀行前に明治天皇行在所碑。次の角を右折。12時24分、赤門の在ることで有名な不動院へ。
DSC00682.JPG
DSC00683.JPG

14号線に戻る道に迷い時間をロスする。方向音痴がここで出て大周りになる。14号に戻って厳島神社
DSC00686.JPG

の先「本町4丁目」を左折して御蔵稲荷、
DSC00687.JPG

さらに「日本一小さい東照宮」の看板に沿い小路を行き東照宮・船橋御殿跡。船橋御殿は家康が鷹狩の折に建てた屋敷で広さは約4万㎡(東京ドーム0.85個)あったという。
DSC00690.JPG

14号線に戻り海老川橋(海老川に突き出したモニュメントが珍景)を越すと
DSC00692.JPG

正面に船橋大神宮が見える。13時30分、船橋市最古の最大の神社で正式名は「意富比(おおひ)神社」で、日本武尊が東征の折に創建。日本武尊が東征の折、海老川に漁船を並べ、橋として渡り、船橋の語源となった。
DSC00694.JPG
DSC00698.JPG
DSC00697.JPG
DSC00702.JPG
船橋宿の建築物の名残か

今日の成田街道歩きはここまで。八幡から船橋駅まで直線では約7㎞に過ぎないが、国道14号線にそって関連の寺社寺院を巡って、10㎞は越えたと思う。これまでの旧街道歩きでは15~25㎞が多いので今回は随分とのんびり歩くことができた。

☆成田街道を歩く第1回 新宿(にいじゅく)から八幡 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2024-02-18
☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(111)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

テレビ番組「世界・ふしぎ発見」終了(2024年3月16日)に思うこと。 [飲む温泉水]

テレビ番組「世界・ふしぎ発見」終了(2024年3月16日)に思うこと。

TBS番組の長寿番組「世界・ふしぎ発見」は3月16日の放送で最終回となった。1986年からじつに38年続いたことになる。この番組には多少縁がある。
世界ふしぎ発見 飲泉の薦め.jpg
金森 達 画

 2005年2月に、TBSテレビ「世界ふしぎ発見!」の製作者から、「日本の温泉特集番組の中でゲストの黒柳徹子さんらに飲む温泉水を飲ませたいので情報と商品を提供してほしい」との依頼があった。それに応えて取り扱っていた内、個性的な「月のしずく」「満願の湯」「観音温泉」「毒沢温泉・冥王水」「雲峰の霊泉」をお届けした。実際に放映されたのは、「月のしずく」「観音温泉」「雲峰の霊泉」の三種類だった。
参考ブログ:温泉夜話
 ネットで天然温泉水販売のはなしhttps://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2016-06-21

私はかつて旅行業を自営していて、温泉にこだわっていたので2000年(平成12年)から療養温泉・湯治の情報をHPで提供し、次いで自宅に居ながら温泉療養の効果が期待できる「飲用温泉水」の紹介・販売を開始していた。個別に天然湧出温泉を持つオーナーの「温泉水」販売はすでにやっていたが、一つの会社がHPで十数種類もの複数の温泉水販売は初めてだった。それぞれの温泉の長年の経験上の効能を比較しての表示は、必要に感じている人たちにはとても役立ったと思う。今でこそ、スーパーマーケットやコンビニで各地の「飲む温泉水」が売られているが、当時はまだ「飲む温泉水」の認知度は低く、大抵は「えっあの温泉を飲むんですか?」という認識だった。ミネラルを含む各地の天然温泉水を体内に摂取することで、健康に効果があることが体現された。
飲む温泉水挿絵.jpg
飲泉の薦め 挿絵3.jpg
私の愛用温泉水「月のしずく」の場合
金森 達 画

私どものHPから、出版社やテレビ局からの問い合わせは続き、「温泉の認知度を高めたい」という私の思いは少しは前進したのかなと思えた時期だった。
従来から、世界遺産やまだ見ぬまだ行っていない海外の最新の観光地を紹介していた番組を見ていたので、とても残念に思う。当番組はバラエテイー番組、クイズ番組の体裁だが、日本初のロケ取材が多く、自分が行ったところでも最新の情報が得られた。とくに昨今の夜の番組は、芸能人の旅、グルメ番組やクイズ番組だらけで、新味がなくつまらないと思っていたので、なおさらだ。
 同時期に2008年放送開始のNHK「ブラタモリ」も番組終了となる。地質や地形から見た訪問先の成り立ちを深堀するもので、一般の観光で行ったことのある場所でも新鮮な発見を感じて魅力的な番組だった。今後これらの番組に代わる魅力的な新番組が始まることを期待したいと思う。

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01





 


nice!(97)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

亀の井ホテル青梅 に入浴に行ってみた。2024年3月14日 [温泉巡浴]

亀の井ホテル青梅 に入浴に行ってみた。2024年3月14日
DSC00554.JPG

2022年7月1日より、東京都青梅市にあった「かんぽの宿青梅」から「亀の井ホテル青梅」に名称が変わった。以下、ウィキペディアからの転載。「かんぽの宿(かんぽのやど)は、日本郵政株式会社が運営していた宿泊施設。2022年、日本郵政は32施設を売却(うち29施設はマイステイズ・ホテル・マネジメントが取得して「亀の井ホテル」に改称) 。売却後、日本郵政が運営するのは「かんぽの宿恵那」(岐阜県恵那市)のみとなった が、2023年1月30日の宿泊をもって営業を終了した ため、全て消滅した。」

かつて、ブログでこの宿と周りの環境のすばらしさを何度か紹介したことがある。我が家から歩いて10分ほどの近さ。私の俳句部の忘年会、新年会やNHK俳句全国大会の特選入賞者が過去3人いて、その度に祝う会もここで実施していた。自彊術教室を開いている妻の研修会でも泊りで利用して、結構馴染みのあった温泉宿だった。
参考:青梅市の桜の名所・釜の淵公園と天然温泉「かんぽの宿青梅」2022年4月6日付け
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-04-06?comment_success=2024-03-の12T07:21:11&time=1710195671

亀の井ホテル青梅に代わってから二年。日帰り入浴の機会を得て、フロントでお聞きしたり、貸切風呂を見せていただいたりした。施設は、釜の淵公園の一角にあり、柳淵橋側から見ると蛇行する多摩川の硬い岩盤の上に建っているのがわかる。
DSC00555.JPG
DSC00559.JPG
ホテルから見た釜の淵公園
DSC00561.JPG
DSC00562.JPG
DSC00563.JPG
DSC00567.JPG

近くには石垣退助の銅像が立つ。なだらかな道を下り公園へいくと蛇行する多摩川に沿って桜の古木並木があり、4月上旬には素晴らしい桜を咲かせている。
DSC00597.JPG
柳淵橋
DSC00599.JPG
DSC00602.JPG
DSC00603.JPG
DSC00605.JPG
DSC00606.JPG
DSC00609.JPG
DSC00624.JPG

園内には郷土博物館や19世紀初頭の農民が住んでいた土間や囲炉裏にある旧宮崎家住宅がある。3月は床の間に雛飾りを展示している。
DSC00611.JPG
DSC00612.JPG
DSC00614.JPG
DSC00616.JPG
DSC00618.JPG

鮎美橋を渡ると青梅市立美術館も近い。JR青梅駅からは、徒歩20分ほど。ホテルの送迎バスもある。
DSC00570.JPG
DSC00571.JPG
DSC00572.JPG
DSC00573.JPG

日帰り入浴料を支払い7階の大浴場へ行く。多摩川から青梅市街や永山丘陵を眺望できる。
DSC00575.JPG
DSC00584.JPG
DSC00577.JPG
DSC00578.JPG
DSC00579.JPG
DSC00581.JPG
DSC00583.JPG

大浴場は二つの湯船があり、いずれも天然の温泉だ。源泉はホテルの駐車場奥に源泉塔がある。地下1,420mから削掘し、2004年(平成16年)3月18日から自家源泉を引いた。PH9.5のアルカリ性単純泉、毎分43.6㍑の湧出量、源泉温度26.5度を加温している。
DSC00549.JPG
DSC00596.JPG
DSC00592.JPG
DSC00590.JPG
DSC00593.JPG
DSC00594.JPG
紅梅園の梅酒
DSC00595.JPG
地酒・澤乃井の酒

亀の井ホテル青梅 公式HP;https://kamenoi-hotels.com/ome/

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01





 


nice!(94)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

2024年に入り1、2月の入選句の紹介。 [東京・青梅周辺]



早いもので、もう3月。老夫婦だけの生活で、雛祭りも特段のこともせず、なんかメリハリがない。長女の娘たち二人が久しぶりに立ち寄ってくれ、長い時間話し込んで楽しかった。長女は大学を卒業し、4月からの染工房への就職まえに、妹とインド旅行に行くという話。長女は染物の職人を訪ねてイタリアに行ったばかり。妹はオーストラリアに語学勉強のために牧場に住み込みで過ごしてきた。今後も多いに冒険をして何かを学んでほしいと思う。
梅さくら.jpg
画 金森 達

 さて、私は相変わらず俳句三昧と旧街道歩きを極めようとこつこつ歩いている。俳句は運がいいのか、例年に比べて出来すぎな成績だった。中には添削されての入選や特選もあり、嬉しくもあり悔しくありだ。以下に入選句を紹介したい。東京俳壇は、東京俳壇の全国版の俳壇。むさしの俳壇は、東京新聞の地方版の俳壇。読売俳壇は、読売新聞の全国版。よみうり文芸は、読売新聞の地方版。毎日俳壇は、毎日新聞の全国版。サンデー俳句王は、週刊誌:サンデー毎日の俳句コーナー。

1月04日 サンデー俳句王 中江有里選・佳作「小正月はとバス乗り場待ち合はす」
1月07日 東京俳壇・石田郷子選「女坂行けば躑躅の帰り花」
1月09日 むさしの俳壇・佳作 沖山志朴選「古民家の土間賑やかに感謝祭」
1月16日 むさしの俳壇・佳作 沖山志朴選「遠目にも気づきし枇杷の白き花」
1月19日 よみうり文芸 橋本榮治選・佳作「踏む踏めぬ敷き詰められし銀杏の実」
1月30日 サンデー俳句王 中江有里選・佳作「ほうれんそう卵とじなら出来るわよ」
2月02日 よみうり文芸 橋本榮治選・佳作「身を入れて温泉(いでゆ)溢るる冬の鵙」
2月05日 毎日俳壇・小川軽舟選「まさをなる空の静かな年の暮」
2月06日 サンデー俳句王 堀本裕樹選・佳作「裏小路のあまたスナック風薫る」
2月08日 よみうり文芸 橋本榮治選・秀逸「始発前保線巡視や声も凍れ」
2月26日 読売俳壇 高野ムツオ選「目覚めれば頬まで雪来少年期」
2月27日 むさしの俳壇・佳作 沖山志朴選「校庭の真白く無垢(むく)に吹雪けり」
IM000854.jpg
画 金森 達

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01






nice!(102)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

東京都大田区の黒湯・蒲田温泉に入浴と飲み会を! 2024年2月10日 [温泉巡浴]

東京都大田区の黒湯・蒲田温泉に入浴と飲み会を! 2024年2月10日
DSC00505.JPG
蒲田温泉アーチ看板

シェアハウス巡りの鎌倉の滞在時にお世話になったT氏が大田区の実家に戻ったので、その後飲み会は、実家の近くの蒲田駅周辺で待ち合わせていた。蒲田駅周辺の蒲田温泉といえば、私の温泉巡りの835湯目の温泉入浴地、黒湯温泉ホテル住吉だった。そのころ巡浴数を稼ぐために東京都内の温泉銭湯によく通っていた。今回の飲み会に選んだのは、京急線蒲田駅、JR蒲田駅から15分の昭和12年創業の銭湯・蒲田温泉だ。
じつは今回の温泉の宴会場で会おうと思って、まず頭に浮かんだのは、綱島温泉だった。私の温泉巡浴1295湯目の温泉地だ。いまはリニュアルされてすっかり風情が変わってしまい、入館料も平日1540円(土日休日1700円)で諦めた。

参考;参考ブログ:川崎・横浜市の日帰り温泉・温泉銭湯入浴めぐり 2009年3月14日付
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2009-03-14
参考;綱島温泉の歴史https://chinobouken.com/tsunashimaonsen/2/

 JR蒲田駅東口で降りて南へ行き環八通りを左折して、右手の郵便局を右折する。
DSC00495.JPG
JR蒲田駅
DSC00496.JPG
DSC00497.JPG

しばらく行き区営アパート前の公園を左折するとアーチ型の赤い看板。この界隈でも一番黒いと言われる真っ黒な黒湯を目当てに、遠方から訪れる人もいて、看板をバックに写真を撮る若者たちが次々に。地元のおじさんが「やあ。これからか?」などと声をかけあっている。「地元の方ですか?いつも来るんですか?」と聞いてみる。「ここはサイコーの温泉だよ」との返事。
DSC00498.JPG
DSC00501.JPG
DSC00500.JPG

友人と合流して、入館する。下駄箱に靴を入れ、券売機(入浴料520円)でお札を購入し、受付でロッカーのカギを受け取る。受付嬢にブログ掲載や撮影許可もいただいた。
DSC00502.JPG
DSC00503.JPG
DSC00506.JPG

浴室は4~5人ほどのキャパの黒湯浴槽が二つ。ナトリウム炭酸水素塩・塩化物鉱泉の泉質でぬる湯42度と熱湯48度の浴槽だ。熱湯に手を入れてみるととても無理と直感。私はサウナにはあまり入らないので、水風呂もパス。私は早めに二階のお酒や食事が楽しめる宴会場へ。カラオケが楽しめる舞台もあるが今日は閑か。レンタルの浴衣でくつろぐ人もあり、まあ静かな風情。店主の故郷である新潟から取り寄せた米で炊く温泉釜飯(1200円)が名物だという。
DSC00507.JPG
DSC00508.JPG
DSC00509.JPG
DSC00513.JPG
DSC00512.JPG
DSC00514.JPG

友人もお風呂から上がり、まずは半年ぶりの再会に生ビールで乾杯。奥の窓に近い場所だったので寒く、途中で席を返させていただいた。枝豆、おでん、牡蠣フライ、ほっけ、締めの焼きそばなどを賞味。二時間半ほど飲んで食べ、交友を温めることができた。レトロな温泉銭湯を楽しめた。欲をいえば、畳の間の堀炬燵で、疲れたら寝転べる雰囲気の場所があればもっとよかったなと感じた
 
☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(111)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

成田街道歩き 第1回 新宿から八幡  2024年2月7日 [旧街道を歩く]

成田街道歩き 第1回 新宿から八幡  2024年2月7日
DSC00432.JPG
西念寺のさば大師

成田街道とは、水戸街道の新宿(にいじゅく・東京都葛飾区新宿)から分岐して、船橋、佐倉を経由して成田山新勝寺に至る参道の道。新宿は日光街道千住宿で分岐した水戸街道の一つ目の宿駅で、私は日光街道、水戸街道も繋ぎ歩いたことがある。

☆日光街道を歩く 第1回 20006年1月12日~2006年6月8日まで10回
http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html#nikkoukaidou

☆水戸街道を歩く 第1回 2020年12月24日~2021年8月24日まで9回
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2024-02-13

登山を若いころから続けていて、1999年(49歳)の頃、脚力の衰えにショックを覚えてから、旧街道歩きに転換し、毎年一つ旧街道を踏破することを目標にしてきた。成田街道歩きは、街道歩き委員会著創英社刊「40代からの街道歩き 大山街道編 成田街道編」を参考にして歩いた。約70.3㎞の距離を何回かで繋ぎ歩くことになる。
2月7日は、一日水彩画でも描いてみるかと最後まで迷っていて、自宅を出発するのは9時を過ぎていた。西国分寺、新松戸を経由して亀有駅着は11時14分。
DSC00421.JPG
DSC00422.JPG
JR亀有駅

香取神社から「亀有2丁目」を左へ。
DSC00423.JPG
DSC00425.JPG
信号「亀有二丁目」
DSC00427.JPG
中川橋

中川橋を渡って西念寺。本堂前には弘法大師と馬子と伝説のある、右手に一尾の鯖を下げ、右手に数珠を持つ「さば大師像」。境内の寒梅が咲いている。
DSC00428.JPG
DSC00433.JPG
DSC00432.JPG

30分して柱や擬宝珠などに金色の装飾で飾る山王日枝神社。
DSC00434.JPG
DSC00437.JPG

水戸街道の信号「中川橋東」を渡り、長崎ちゃんぽんで昼食・休憩。
DSC00439.JPG

亀田橋駐在所近くの角柱三猿浮彫道標がある「下河原地蔵」を参り、
DSC00440.JPG
DSC00441.JPG

踏切すぎて次の信号左手に徳川家譜代筆頭だった酒井家の菩提寺・崇徳寺へ。
DSC00444.JPG
DSC00447.JPG
DSC00449.JPG
京成金町線踏切

京成金町線、新柴又駅の北総鉄道すぎて道なりに桜並木の続く江戸川の水を取り入れた水路の道「親水さくらかいどう」
DSC00450.JPG
DSC00452.JPG
桜並木
DSC00453.JPG
新柴又駅
DSC00454.JPG
民家の大樹
DSC00455.JPG
DSC00457.JPG
水路

13時41分、江戸川の土手道に上がる。ジョギングや手を携えた老夫婦の散歩など早春の風景が広がる。
DSC00458.JPG

右手にがん封じ護摩の寺「江戸川不動尊・唐泉寺」の幟。北風が強く吹き付ける。
DSC00459.JPG

旧道からそれたらしく、天祖神社、江戸時代職の開山、弘法大師筆と伝わる「鼠心経」がある真光寺を見逃した。京成本線江戸川駅の土手をおりた商店街の一角に「カフェ若竹」の足元に「伊予田の観世音道石造道標」を屈んでみていると後ろから女将さんが寄ってきて「何の史跡かわからなかったのよ」と話しかけてきた。
DSC00463.JPG
DSC00464.JPG

成田街道を歩いているというと、珈琲でもご馳走するわよとのお誘いを受けたが、時間がせっているので遠慮させて頂き、せめて弘法大師ゆかりの光ヶ嶽観音堂へ立ち寄る。
DSC00460.JPG
DSC00462.JPG

駅すぐ右に北野神社には力石が三個置かれていた。
DSC00465.JPG
DSC00467.JPG

御番所町跡の案内板、「安永4年(1775年)」の彫刻のある御番所町慈恩寺道石造道標を左折して土手へ。御番所町はこの辺りの江戸時代の町名。
DSC00468.JPG
DSC00470.JPG
DSC00471.JPG

14時26分、「小石川の渡し跡」(関所跡)戻って、右手に天保4年(1839年)建立の常燈明の在る宝林寺へ。
DSC00472.JPG
DSC00473.JPG
DSC00478.JPG

江戸川に架かる市川橋を渡る。信号「市川広小路」手前に庚申塔。
DSC00479.JPG
DSC00484.JPG
DSC00485.JPG
DSC00486.JPG
DSC00487.JPG

「市川駅北口」の先の左に下部に見ざる聞かざるの三猿刻の市川・新田境の庚申塔。さらに15時8分に胡禄神社、
DSC00489.JPG
DSC00491.JPG
DSC00492.JPG
DSC00493.JPG

諏訪神社を過ぎて今回の終点八幡駅(JR駅と京成本線駅あり)へ15時半着。
DSC00494.JPG

参考にした著書には約10.6㎞、14100歩とあるが、私の万歩計では約14㎞歩いた。

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(113)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

水戸街道を歩く 第1回2020年12月24日~第9回2021年8月24日 [旧街道を歩く]

DSC00478.JPG水戸街道を歩く 第1回2020年12月24日~第9回2021年8月24日
DSC02900.JPG
DSC02893.JPG
DSC02885.JPG
DSC02870.JPG
DSC02898.JPG
DSC02889.JPG

水戸街道を歩く ①日本橋から綾瀬駅まで 2020年12月23日 
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2020-12-24
水戸街道を歩く ②綾瀬駅から松戸宿へ。 2021年1月2日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-06
水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。 2021年1月7日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
水戸街道を歩く④柏から安孫子、取手宿へ。 2021年2月5日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-02-06
水戸街道を歩く⑤取手宿から牛久宿へ。 2021年3月4日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-05
第125回 水戸梅まつりに行く! 水戸街道を歩く・番外編
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-11
水戸街道を歩く⑥牛久宿から土浦宿へ。 2021年3月24日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
水戸街道を歩く⑦土浦宿から石岡宿まで。 2021年5月23日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-05-25
水戸街道を歩く⑧石岡宿から水戸市・長岡宿まで。 2021年7月28日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-07-29
水戸街道を歩く⑨長岡宿~水戸まで。(最終回) 2021年8月23日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-08-24

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(80)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

スパリゾートハワイアンズに行った! 2023年12月17日~18日 [温泉巡浴]

スパリゾートハワイアンズに行った! 2023年12月17日~18日
DSC00070.JPG
ポリネシアン・グランドステージ:夜の公演

オーストラリアに住んでいる次女と孫たちが、夏休みを利用して11月30日に来日し1月9日までいることになった。娘が来日前に「スパリゾートハワイアンズに2泊3日で宿泊するけど、パパも行く?」と聞かれ、12月17日からの1泊だけ一緒に行くことになった。スパリゾートハワイアンズは、旅行業を経営していたので添乗員としても何度も行き、個人的にも何度か行っていた。今回は13年ぶりになる。
 西新宿の大型駐車場からの出発。
DSC00011.JPG

ここはリタイア後、一時クラブツーリズム主催の「テーマのある旅」の添乗員として仕事で来ていたこともあるので懐かしい。各旅行会社主催の各方面への大型バスツアーの発着所になっている。今回は客としての気楽な立場だ。
 スパリゾートハワイアンズ宿泊は、事前予約の送迎無料でバス利用できる。自家用車は時間やルートは自由に選択できるが、バス利用はまたそれなりの利点もあり、何といってもお任せで気楽。高速道路は割に空いていて13時に到着。
DSC00015.JPG

部屋はプールが近いウイルポートに5人一部屋。お付き合いでまずはプールへ。水温がとても冷たい!子供たちは流れるプールが好きで長い時間付き合わせられた。過去に体験したことがある「アロハ・エンジョイ・フラ」と言って現役のダンサーによるフラダンス教室は、45分間で1500円だったが、料金が値上げしていて2200円の女性のみのプログラムとなっていた。
DSC00017.JPG
DSC00019.JPG
ウイルポートの和室
DSC00028.JPG
DSC00029.JPG
DSC00039.JPG
DSC00040.JPG
DSC00044.JPG

夜のフラダンスショーはかつて無料だったが、昼の部は900円から1400円(予約方法や席によって異なる)夜の部は1400円から2500円と有料になった。ウオータースライダーも有料になっていた。
DSC00047.JPG
DSC00050.JPG
DSC00054.JPG
DSC00059.JPG
DSC00070.JPG

 旅行業務として取り扱っていた時期、新宿・東京、大宮、横浜などからの無料バスを利用の場合も宿泊送客コミッションは13%いただいていた。そのうちに旅行業社扱いで無料バスは扱いができなくなった。その後、スパリゾートハワイアンズも2011年3月11日の東日本大震災で被害を受け、同年10月6日に再開された。なかなか客足がもどらず旅行業社に無料バス利用客の分もコミッションを支払うので送客してほしいとの通知を受けた。その後のホテルの予約は、サイトでの予約の時代になり、旅行業社との料金などの差別化により、旅行業社のように間に入る商売の限界を感じて廃業に踏み切きっるかっけになった。

ハワイに雪が降った?スパリゾートハワイアンズへ行く!2011年1月26日付けブログ
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2011-01-26

添乗奇談快談42.スパリゾートハワイアンズのアロハ(アロハ・エンジョイ・フラ)2009年2月24日付けブログ
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2009-02-24

「フラガール」に会いに行く!2年ぶりのスパリゾートハワイアンズ2008年6月9日付けブログ
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2008-06-09

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(89)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

2014年6月に地域の老人会俳句部の句会に出席してから10年目! [東京・青梅周辺]

2014年6月、地域の老人会俳句部の句会に出席して10年目!
節分豆まき.jpg
豆撒き 画 金森 達

2014年6月、地域の老人会に俳句部があると知り、俳句部入会&老人会入会の手続きをした。生涯初めての月一回の句会に出席。より俳句に親しむ環境になった。句会の出席は、通常8~10名ほど。2年後、別の二つ目の句会にも参加した。勧められて応募したNHK俳句全国大会で秀作に選ばれた。正木ゆう子選「色っぽい素麺の束解きにけり」で、白く細い素麺の束を解くときに、白い肌の女性の帯を解くような思いがよぎった時の句だった。
DSC00419.JPG
その後、
腕試しに、NHK俳句、東京新聞の「東京俳壇」「むさしの俳壇」に投稿。次第にサンデー毎日の「サンデー俳句王」、月刊誌「俳句」に投句をし続け、時々入選で掲載され、時には賞品として図書券を送られることもあった。吉竹純著「日曜俳句入門」に描かれていることをそのまま実践していたことになる。
DSC00420.JPG
私は2006年から始めた「奥の細道」を歩き始め、途中の宇都宮あたりから「わたしも芭蕉のように詠んでみたい」と我流で勝手に詠んでブログに公開していた。2012年6月から7月にかけてのスペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅でも拙い俳句を詠み、ブログに掲載していた。今から思えば、二重季語や助詞、古語の使い方はいい加減でとても恥ずかしいが「その時の自分の記録」として貴重な記録になった。そうした経験も上達の一因になっていたのかもしれない。

9年目の昨年の2023年には、第24回NHK俳句全国大会1句、第42回江東区芭蕉記念館時雨忌全国俳句大会1句入選。全国紙の俳壇:朝日俳壇2句、毎日俳壇1句、読売俳壇3句、東京俳壇4句、地方版は、東京新聞の「むさしの俳壇」12句、読売新聞の「よみうり文芸」4句、週刊誌の「サンデー俳句王」16句入選することができた。散々調べて詠み句に使った言葉や言い回しをすぐに忘れるとか、老いの兆候を自分の予想以上の速さで体験しつつある。何事も10年一区切りと常々考えていたのだが、このあたりが私の才能の限界かなとも感じている。

☆奥の細道を歩く
http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html#hosomiti
☆スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆今は俳句ブーム?時期を得た岩波新書・吉竹純著「日曜俳句入門」を読む! [編集]
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-12-11

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(113)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行