SSブログ
東京・青梅周辺 ブログトップ
前の10件 | -

七十の手習いで水彩画を始める! [東京・青梅周辺]

七十の手習いで水彩画を始める!
DSC02579.JPG
シクラメンの作品・まだ未完成
DSC02550.JPG

一昨年春から、一念発起して木彫を始めたが、コロナ禍で教室に集まることができなくなり、辞めてしまった。青梅市から三鷹市のシルバー人材センターの教室まで通うのも大変だったが、所定の会費のほかに材料費や交通費がバカにならなかった。
2020年12月15日発のピースボート世界一周クルーズに申し込んで、そのために「水泳」「社交ダンス」教室に通い、船上で過ごす楽しみを増やそうとしたのだ。だが、コロナ禍でこれらの教室もすべて密を避けるという自粛で、中止になり思うように計画は進まなかった。そこで思い出したのが水彩画だった。

 1992年6月に日本園芸協会主催の通信教育「植物画講座」を申し込み、38,000円を振り込んだ。教材が届き、ボックスを開けてみた覚えはあるが、とうとう押し入れに入れたままだった。最近、市内の水彩画同好会に見学に行くときに思い出し、押し入れを探すと出てきた。28年ぶりの教材だ。
DSC02646.JPG
DSC02647.JPG

 早速、私の書斎を彩らせているシクラメンを第一作目に選んでスケッチをしてみた。デッサンから色付けを・・・。
DSC02552.JPG
DSC02577.JPG
DSC02579.JPG

 第二作目はいつも青梅駅へ行く途中で渡る多摩川に架かる「アーチ型の調布橋」にした。
DSC02635.JPG
DSC02644.JPG
DSC02645.JPG
DSC02649.JPG
DSC02745.JPG

 実際に初めて見ると、木彫に比べてより手軽に早く作品ができ上ることに気が付いた。これこそが旅にふさわしい楽しみ方ではないか。クルーズまであと10か月半、何とか者になるように楽しみながら練習を重ねたいと思う。
図書館で借りた本、寺田みのる著「絵が描ける人生を楽しむ方法」の中に、こうしたくだりがある。★絵は頭を使うー画家には長生きの人が多い。・・・それは日々研鑽に励み、「これでいい」との間隔がないからである。一生挑戦精神なのだ。人間、常に目標と願望を持ち続けていると、簡単には死なないものらしい。・・・只ぼさーっとしていては絵は完成しない。全体の構図づくりが設計者の仕事なら、線入れは左官屋さんの仕事、メリハリを利かせるのはインテリアデザイナーの仕事・・・と一軒の家を完成させるぐらい考え悩む。これがボケ防止に効果を発揮するのである・・・・と。

 ちなみに水泳は、息継ぎができないのでこれを何とかしたい。社交ダンスは、旅行業の現役時代に団体旅行の宴会場で、婦人団体旅行の宴会の折に社交ダンスのお相手に誘われることがあり、立川の社交ダンス教室に週一通ったことがある。仕事が忙しく半年で辞めることになった。先生は若い女性で先生と踊るときは、先生がリードしてくれるので何とかなったが、先生以外のパートナーになると、からきし駄目だった。男性側がリードする役割なので、これはダメだと諦めた。社交ダンスは日常的にやらないと上達しないと悟った。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(113)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

釜ヶ淵公園・青梅市郷土博物館の「職人の仕事展」へ行く! [東京・青梅周辺]

釜ヶ淵公園・青梅市郷土博物館の「職人の仕事展」へ行く!
DSC02600.JPG
青梅市での日本全国でシェア6割を誇った昭和20年代の青梅夜具地

 青梅市の釜ヶ淵公園は東京都内の人々にとっては憩いの場所で知られている。大きく蛇行する多摩川の大河原、土手には桜並木の古木。土手上には天然温泉を持つ「かんぽの宿青梅」、その一角に青梅市郷土博物館がある。
DSC02581.JPG
DSC02583.JPG
かんぽの宿青梅 HP
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/

 郷土館の前には、19世紀初頭の一般農民が住んでいた古民家が保存、すぐ前には寒梅が咲いている。河原は4月初旬には桜並木で素晴らしい景観を見せる。多摩川の架かる鮎美橋を渡ると青梅市立美術館も近い。
DSC02589.JPG
DSC02590.JPG
DSC02591.JPG

 青梅市郷土博物館では、4月4日まで「郷土工芸技術展―道具を通して見つめるものづくり」が開かれている。青梅名産や過去に盛んだった「青梅煎餅」「だるま」「青梅傘」「青梅夜具地」のほかに、げた職、鍛冶職、おけ職など今や職人が途絶えているものも。
DSC02592.JPG
DSC02593.JPG

「青梅夜具地」は、大正末期より生産された綿による布団地などの織物で、安価で生活必需品として定着。特に昭和20年代に朝鮮戦争の特需や戦後復興期と重なり、昭和二十年代には最盛期を迎え全国のシェア六割を誇った綿の布団地。昭和23年の市内登録織機台数は2,385第、生産高は37万6000反。市内の商工業はうるおい、飲み屋街、複数の映画館や遊郭もあったという。平成11年に最後の工場、榎新織物㈱が閉鎖された。榎新㈱のラベルも展示されている。
DSC02599.JPG
DSC02600.JPG
DSC02601.JPG
DSC02607.JPG

「青梅傘」は天保年間(1830~1843年)にはすでに製造されていた。柿渋にワサビ粉を混ぜて糊として使い、毛羽が立たない埼玉県小川和紙を使い丈夫で長持ちすると評判だった。昭和27~28年頃まで青梅には裏宿を中心に100軒の傘屋があった。平成10年に最後の傘職人が店を畳んだ。
DSC02594.JPG
DSC02619.JPG

毎年1月12日に開催される「青梅だるま市」は、15~16世紀に始まった青梅の市の名残りを今に伝える青梅の冬の風物詩だ。当初は、養蚕の繁栄を願って、「まゆ玉」が主として売られていたが、江戸後期より縁起物としての「だるま」が売られるようになったといわれる。市が開催される当日は、旧青梅街道が歩行者天国となり、「だるま」の販売をはじめとした多くの露天が出店し、地元住民をはじめ、遠方からも多くの人々で賑わう。昔東京だるま(とうきょうだるま)、別名多摩だるま(たまだるま)ともいわれ、東京都西部で生産されている。主な生産地として、瑞穂町、青梅市、立川市。瑞穂町では8軒残っているが、青梅市では今では梅郷の職人が一軒残るのみだという。
DSC02596.JPG
DSC02598.JPG

「青梅煎餅」は、明治初期に「一本(いちもと)煎餅」の作っていたものが元祖と言われ、製法を譲り受けた道味が梅型で焼きはじめ、その後他の店でも作られるようになった。青梅煎餅の焼き形の裏に青梅ゆかりの小林天渕、根本太助、横川好々などの詠んだ漢詩を入れているのが特徴。
DSC02601.JPG
DSC02603.JPG
DSC02605.JPG
DSC02608.JPG
DSC02609.JPG

DSC02611.JPG
下駄
DSC02615.JPG
DSC02618.JPG
神酒の口・正月飾りの縁起物。神棚へ供える御神酒徳利に挿して飾る
青梅市立郷土博物館HP
https://www.city.ome.tokyo.jp/site/provincial-history-museum/27815.html

二階の常設展には4000年から5000年頃の縄文時代のものが展示されている。駒木野遺跡住居跡出土土器と石棒である。市石棒(せきぼう)は、縄文時代の磨製石器の一つで、男根を模したと考えられる呪術・祭祀に関連した特殊な道具とみられる。郷土博物館の位置する多摩川対岸、千ヶ瀬町六丁目 917 番地付近にある遺跡から発見。大正2年3月、電柱の設置工事を行なった際、長さ 159 ㎝、最大経 16 ㎝、重さ 61kg の石棒が発見された事により遺跡の存在が確認された。石棒の大きいほうは、日本でも二番目に大きさだという。
DSC02620.JPG
DSC02622.JPG
石棒
DSC02625.JPG
DSC02627.JPG
多摩川畔の桜並木
DSC02632.JPG
旧宮崎家と寒梅
DSC02628.JPG
鮎美橋と桜並木
DSC02634.JPG
鮎美橋

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(106)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

東京都瑞穂町の円福寺の初観音だるま市へ! [東京・青梅周辺]

東京都瑞穂町の円福寺の初観音だるま市へ!
DSC02561.JPG

青梅市のだるま市がコロナ禍で規模縮小に、拝島大師の初縁日・だるま市は中止となる中、瑞穂町の円福寺では1月18日に行われていた。障がい者の移動支援ヘルパーの仕事で、たまたま旧青梅街道の一部を歩いていて立ち寄った。かつて、「旧青梅街道歩き」の時も立ち寄ったことがある古刹である。
DSC02553.JPG
DSC02554.JPG
DSC02555.JPG
DSC02556.JPG
DSC02559.JPG

 正式名は臨済宗建長寺派 北小山(ほっこさん)園福寺で、ご本尊は薬師瑠璃光如来。観音堂ご本尊の如意輪観音菩薩は、安産・子育て観音として慕われている。天正元年(1574年)、当地の豪族村山土佐守義光が梅室慶香禅師を開山として創建された。何度も火災にあい、現在の本堂は昭和62年(1987年)新築建立されたもの。
DSC02560.JPG
DSC02561.JPG


1月18日の初観音・だるま市は、東京で作られている「東京だるま」の生産者は8軒あり、其のうち瑞穂町に5軒、露店で販売されている。地元の生産者なので、参詣者やだるまの購入者から丁寧なあいさつが交わされる場面がみられる。地元ならではの風景だ。山門を入ったところから、子供目当ての露店がびっしりと並び、本堂の前への参道の突き当りにだるま店が並び、売り子の掛け声が響く。人並みはぱらぱらと、ここでも緊急事態宣言下のコロナの影響は隠せない。

一通り見てから、本堂の裏手の傾斜地の墓地へ行ってみる。最上部の墓は、寺の開山以来歴代住職のお墓が並んでいる。初代開山の梅室慶香禅師が正面に、以降十九世と現在の廿世の二十基が初代を囲む形だ。ここからの町の眺めは素晴らしい。
DSC02562.JPG
円福寺の六地蔵
DSC02566.JPG
DSC02567.JPG
歴代住職の墓
DSC02571.JPG
初代住職の梅室慶香禅師墓
DSC02569.JPG
高台の墓苑からの眺望

円福寺へのアクセスは、JR箱根ヶ崎駅東口から出て、左折し細小路を行くと右手に稲荷、さらに行くと旧青梅街道と国道16号線の交差点に出る。旧青梅街道の東角に円福寺がある。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(132)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

奥多摩湖のドラム缶橋と御岳渓谷の紅葉を見に! [東京・青梅周辺]

奥多摩湖のドラム缶橋と御岳渓谷の紅葉を見に!
DSC02027.JPG

奥多摩の紅葉は、10月下旬から11月下旬と言われる。11月28日、奥多摩の峰谷橋の近くのドラム缶橋と御岳渓谷の紅葉を見に出かけた。シルバーパスを使って、青梅駅から御岳駅へ。乗り換えてJR御岳駅から奥多摩へ。さらにバスに乗り換え、ドラム缶橋のある峰谷橋の一つ先の「小河内神社」のバス停で下車。夏にも行ったことがあるが、すでに紅葉は終わりの様子だ。晩秋の面影だが、天気が良いのでその風情もなかなかよろしい。ドラム缶橋を渡り切って、落葉を踏んでしばらく山道を歩いて見る。
DSC02044.JPG
DSC02030.JPG
DSC02032.JPG
DSC02034.JPG
DSC02035.JPG
DSC02037.JPG
対岸側から
DSC02039.JPG
DSC02042.JPG
DSC02043.JPG
DSC02045.JPG
DSC02046.JPG
峰谷橋
DSC02049.JPG
峰谷橋周辺の湖面

JR奥多摩駅にバスで戻り、JR青梅線御岳駅まで移動する。河原に降りるとまだ紅葉が楽しめる。御岳山から戻るバス客が次々と下車して、JR御岳駅に向かう。ほとんど若い人たちで、「誘ってくれてありがとう」なんていう声も聞こえた。天気が良いので御岳山登山が盛況のようだ。バス停側に「御岳交流センター」があり、御岳渓谷の資料を提供してほかに、室内から、またはベランダから御岳渓谷を鑑賞できる椅子を用意している。ここからの眺めは、多摩川を眼下に見下ろす紅葉鑑賞の絶景ポイントとなっている。御岳渓谷の遊歩道は、JR軍畑駅から御岳駅の先、せせらぎの美術館まで約5㎞。多摩川の渓流や四季ごとの花々や紅葉を見ながら歩くことができる。後一週間もするとほとんど枯葉になるだろう。
DSC02051.JPG
JR御岳駅
DSC02052.JPG
DSC02054.JPG
DSC02056.JPG
DSC02062.JPG
DSC02064.JPG
御岳交流センター内側から
DSC02065.JPG
御岳交流センターベランダから
DSC02067.JPG

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(145)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

あきる野市五日市の黄葉名所、広徳寺へ行く! [東京・青梅周辺]

あきる野市五日市の黄葉名所、広徳寺へ行く!
IMG_2203[1]広徳寺5..jpg
IMG_2220[1]広徳寺14..jpg

 11月16日、移動支援の仕事仲間から、「広徳寺の二本の大イチョウ黄葉がすごいよ!」との話を聞いて出かけた。福生市牛浜の耳鼻科の受付で、二時間待ちといわれたので、その間に見に行くことにした。JR武蔵五日市駅前を通過して、車で10分ほど。秋川右岸の山麓にあり、細い道をくねくねと登ったところ。黄葉の時期なので、観光客はひっきりなしに来ている。駐車場は広く、無料で止められる。
駐車場から歩いて、茅葺屋根の総門、山門、南に経堂と北に鐘楼、奥に本堂がある。経堂と鐘楼の間に樹齢3~400年と言われる銀杏の大木が見事な黄葉を見せている。外国人のモデルの撮影中だった。本堂の南側の紅葉も素晴らしい。時期によっては銀杏の落葉のじゅうたんも素晴らしい。本当はJR武蔵五日市駅からバス移動し、中町で下車し、そこから街を下って山麓を登って、その風情を味わってほしい。
IMG_2196[1]広徳寺1..jpg
IMG_2197[1]広徳寺2..jpg
IMG_2201[1]広徳寺3..jpg
IMG_2202[1]広徳寺4..jpg
IMG_2203[1]広徳寺5..jpg
IMG_2205[1]広徳寺6..jpg
IMG_2210[1]広徳寺8..jpg
IMG_2212[1]広徳寺 本堂9..jpg
IMG_2227[1]広徳寺16..jpg
IMG_2213[1]広徳寺 経堂10..jpg
IMG_2214[1]広徳寺 鐘楼11..jpg
IMG_2218[1]広徳寺13..jpg
IMG_2219[1]広徳寺13..jpg

 臨済宗龍角山広徳寺は、応安6年(1373年)開基の正應了居士によって創建。天文年間(1532~55年)に北条氏康によって中興され、江戸時代には幕府から40石の朱印地が与えられた、約12,000坪の境内地を保有した。現在の堂宇は、18~19世紀代に再興された。
本堂の北側に、幹回り5.38m、樹高24.45mの都指定天然記念物の多摩最大のカヤがある。
IMG_2220[1]広徳寺14..jpg
IMG_2222[1]広徳寺15..jpg
IMG_2224[1]広徳寺16..jpg

参考;https://imatama.jp/contents/mini/spot/koutokuji/

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(154)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

深大寺そばの神代植物公園へ行く! [東京・青梅周辺]

深大寺そばの神代植物公園へ行く!
IMG_2177[1]神代植物園19.紅葉.jpg

 深大寺へは行く機会が何度かあったが、植物公園はまだ行っていない。障がい者の移動支援の仕事で、ぜひ行ってみたいと思っていた。読売新聞の11月9日夕刊の「City Life」神代植物公園の紹介記事があった。約49万平方mの敷地にはバラ園、つつじ園、うめ園、はぎ園など植物ごとに30ブロックに分けられている。約4,800種、10慢の樹木が植えられている。大温室にはドラクラ・ギガスという花の中心に小さな花弁と唇弁(しんべん)が猿の顔のように見え、「モンキー・オーキッド」と呼ばれているという記事に興味を惹かれた。
IMG_2130[1]神代植物園1..jpg
IMG_2131[1]神代植物園2..jpg

 さて、青梅駅前から都バス路線の都区部で最長路線の「花小金井駅」まで行く。乗り換えて吉祥寺駅へ、さらに神代植物園へ。9時38分に乗車し、途中吉祥寺で昼食をとったが、到着時間は13時20分、4時間強かかった。バスにこだわったのは、都のシルバーパスを使用し、無料で行くことができるからだ。勿論、帰りも同じコースをたどった。見学時間は一時間ほどだ。入場料は65歳以上250円の通常料金の半額になる。まず。右回りに歩きダリア園の後、大温室へ。
IMG_2134[1]神代植物園3..jpg
IMG_2135[1]神代植物園4..jpg
IMG_2137[1]神代植物園5..jpg
IMG_2138[1]神代植物園6..jpg
これは見ることができなかった。
IMG_2143[1]神代植物園7..jpg
IMG_2146[1]神代植物園8..jpg

熱帯スイレン室、乾燥地植物室には、チリから贈られた珍種のサボテン類が植樹されている。
IMG_2149[1]k神代植物園9..jpg
IMG_2153[1]神代植物園10.バラ園.jpg
IMG_2155[1]神代植物園11.バラ園.jpg
IMG_2159[1]神代植物園12.バラ園.jpg
IMG_2160[1]神代植物園13.噴水から温室.jpg
IMG_2161[1]神代植物園14.バラ園.jpg
IMG_2162[1]神代植物園15..jpg

 大温室の前には、噴水を中央に配置したバラ園が広がっておる。この時期の入場者のお目当てはここらしい。俳句の世界では、今の時期に咲くバラは、「冬薔薇(ふゆそうび」と言って冬の季語になる。秋から色が深まり美しさを増す四季咲きのバラだ。青空が美しい日で、一層噴水とともに鮮やかに映える。
IMG_2167[1]神代植物園16.パンパスグラス.jpg
IMG_2170[1]神代植物園17.パンパスグラス.jpg

 芝生広場では、西洋薄=パンパスグラスが高く伸び、風に揺れて美しい。はぎ園をぬけて、せせらぎの小路と紅葉の撮影をして正門に戻った。
IMG_2175[1]神代植物園18.せせらぎの小路.jpg
IMG_2177[1]神代植物園19.紅葉.jpg
IMG_2182[1]神代植物園20.紅葉.jpg
IMG_2184[1]神代植物園21.紅葉.jpg
IMG_2187[1]神代植物園22..jpg
IMG_2188[1]神代植物園23.神代花車.jpg
IMG_2190[1]神代植物園24.パンフレット.jpg

 近くには水生植物園がある。時間があれば、深大寺を詣でるのもよい。7~8世紀初頭の飛鳥時代に造られた「国宝・釈迦如来像」等が収められている。平成29年9月に国宝に指定された。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(133)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

膀胱狭窄症改善の手術の予定来決まる! [東京・青梅周辺]

膀胱狭窄症改善の手術の予定来決まる!
IMG_1979[1]昭和記念公園 キバナコスモス1.jpg
昭和記念公園のキバナコスモス
2IMG_1976[1]昭和記念公園 キバナコスモス.jpg

2009年12月24日、前立腺肥大症、膀胱頚部硬化症で手術をした。その後、後遺症か?膀胱内に石が見つかる、尿の出が悪いなどの症状で3度手術。特に膀胱頸部を切除したことによる尿道狭窄の後遺症で、定期的に尿道拡張措置を3か月に一度、10年に渡り続けてきた。2020年8月29日、いつも通り尿道拡張措置を行ったが、尿の出が悪く相当踏んばらなければならない。その時に担当医は、「10年たって根本的な治療法をする名医が見つかったのでそちらで検査・手術の方向で検討したらどうか」と防衛医大の堀口明男医師を紹介してくれた。これまで海外旅行に最長1か月半の経験があるが、海外クルーズには3か月持たせなければならない場合もあるので、この件は何とか解決したいと思う。

で、予約日を設定していただき、10月9日(金)に初めて防衛医大へ行き診察を受けた。
この日に堀口医師の問診と検査日・手術日の予約がされた。検査日は12月4日(金)、手術日は2021年1月4日(月)に決まった。堀口医師の診察・検査・手術は二か月先まで予約はいっぱいで、手術の予定は防衛医大では調整できず、堀口医師がほかの曜日に勤務する西埼玉中央病院での予約となった。

堀口明男医師の画期的な治療法は、以下のとおりである。
海外も含めて一般的に広く行われている尿道狭窄症の治療は、尿道ブジー(金属の棒で尿道を拡張する)、尿道ステント留置(金属製のコイルを狭窄部に留置して尿道を広げる)、内尿道切開(尿道内視鏡を使って狭くなった通り道を切開する)がある。
「これらは一時的に症状を緩和する対症療法でしかありません。外来でよく行われる“ブジー”は、出血や非常に強い痛みを伴いますが、効果は2~3日、長くても1カ月程度しか持たない。
堀口医師が行う尿道狭窄症の治療は、「尿道形成術」だ。やり方は大きく2つで、狭窄の場所と原因で使い分ける。ひとつは、狭窄部分を切除して糸で縫いなおす方法(尿道狭窄部切除・尿道端々吻合術)。もうひとつは、体のどこかから尿道の代用組織を採取して尿道を形成する方法(代用組織利用尿道形成術)。堀口医師の場合、代用組織は頬の粘膜を使うことが多い。頬の粘膜は尿道の粘膜と性質が似ており、尿道との相性が良い。頬の内側の粘膜を採取し、狭窄部分に縫い合わせて尿道の内腔を広げる。

 最大のポイントは、尿道形成術が「完治」可能な治療法であることだ。
「“手術後の画像検査で再狭窄が起きていない”“ブジーなどの治療を受けなくても排尿困難が起こらない”“手術後も排尿の勢いが落ちない”。この3つを確認できたら『完治』とみなします。尿道形成術を受けた人の8~9割が完治します」
 尿道形成術のデメリットとしては、粘膜を採取した頬の内側にしこりやしびれが出る可能性があること、術後半年くらい傷口の痛みや尿道の違和感が続く場合がある。それでも、ほとんどの患者の生活の質(QOL)が劇的に改善し、尿道形成術を受けてよかったと話すという。
参考;堀口明医師の尿道狭窄症治療について
http://square.umin.ac.jp/impreza/news.html
IMG_1969[1]昭和記念公園 日本庭園1.jpg
IMG_1971[1]昭和記念公園 日本庭園3.jpg
昭和記念公園の日本庭園

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(116)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

東京都多摩動物公園と高幡不動尊金剛寺へ行く! [東京・青梅周辺]

東京都多摩動物公園と高幡不動尊金剛寺へ行く!
多摩動物園1.jpg
多摩動物園15.jpg
レッサーパンダ

東京都多摩動物公園には、二年ほど前に行って以来だ。その時は入り口中央の通り、アフリカ園を中心に右側を回ったので、今回はオーストラリア園の左側、アジア園を回った。
多摩動物園2.jpg

インドサイは水中に寝転がって、鼻で息をして水中でゆったりしていた。ターキンは顔や首が太く存在感がある。
多摩動物園8.jpg
多摩動物園7.jpg

コアラ館のコアラはいつも昼寝中で、カメラマンを悩ませる。
多摩動物園9.jpg
多摩動物園11.jpg
多摩動物園12.jpg
多摩動物園13.jpg
コアラ館のコアラ
多摩動物園写真13.jpg
コアラの写真
IMG_2006[1].jpg
5多摩動物園.jpg
多摩動物園3.jpg
多摩動物園4.jpg
多摩動物園5.jpg
多摩動物園6.jpg
多摩動物園16.jpg
多摩動物園14.jpg
ユキヒョウ

その点、レッサーパンダはサービス満点で、ねぐらから出てきて、のそのそ歩いたり、木の上を移動してくれた。多摩動物公園はいつもどこかで工事中で、すべての動物を見ることができない。敷地が広いのでそうした不満を和らげてはいるのだが・・・。
仲良し広場で弁当を食べていると、幼稚園の遠足か年長さんたちがぞろぞろ。昼食のk時間で先生があれこれ指示をしている。同じ向きに座らせ、マスクをしたままで食事のあいさつを「いただきます」と合唱してから、マスクを外し食事を開始していた。
多摩動物公園公式サイト;https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

立川からモノレールで出かけたので、帰りはついでに高幡不動尊金剛寺に立ち寄った。ここは妻の亡き姉が国立で学習塾をしていた時に結婚前の妻がそこから出勤していた。婚約してからはよく行き来していたので、初詣はいつも一緒に高幡不動へ行くのが習わしだった。
高幡不動1.jpg
高幡不動2.jpg
高幡不動3.jpg

モノレールの高幡不動駅で下車し、京王線駅構内を抜けて、参道を行くと信号の先がすぐに仁王門。くぐった先に不動堂。斜めからの不動堂はとても美しい。境内は、平日なので閑散としている。弘法大師像と大師堂を参拝しながら、境内をめぐる。五重の塔は近くに立つと迫力で圧倒される。
高幡不動5.jpg
高幡不動5.jpg
高幡不動6.jpg
高幡不動7.jpg

 鎌倉時代の不動堂、室町時代の仁王門は重要文化財指定である。建武2年(1335)8月4日夜の大風で山中の堂宇が倒壊し、時の住僧儀海上人が康永元年(1342)麓に移し建てたという。
高幡不動尊金剛寺の公式サイト;https://www.takahatafudoson.or.jp/

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(132)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

我が家の柿の実の初収穫!ヨーグルトに入れて食べる。 [東京・青梅周辺]

我が家の柿の実の初収穫!ヨーグルトに入れて食べる。
DSC06353.JPG
金森 達 画

 我が庭の柿の実の初収穫をして、朝のヨーグルトに入れて食べてみた。
昨日、カインズホームから、柿の実に着ける袋を購入し、柿の実に袋掛けの作業をした。高いところやフェンスの外に長く伸びた枝は梯子を使ってもとても無理だった。果実袋は、梨用でサイズは131×168mm。実が色を付けるとヒヨドリ、ムクドリ、メジロなどの小鳥が真っ先につついてしまい、先に食べられてしまう。雀を除いて草の実を主食としている植物食の鳥は柿を食べない。袋掛けは、小鳥からの防衛目的と病気や害虫を防ぎ大きく育てる目的だった。白い袋は、光が反射して小鳥が嫌がるようだ。
秋 柿.jpg
金森 達 画
 この柿の木は、旅行中に苗木を買って植えたものでもう30年はたつだろうか。柿は実を着けるまで8年係るらしいので、実を着けてから20年くらいか。一昨年だけ一個も実を着けることがない他は、毎年沢山の実を着けていた。実を着けなかった理由は、その前の年にフェンスの外に伸びてしまい、柿の収穫が大変なので、大幅な剪定をしすぎたのか、仕方が間違っていたらしい。柿の種類はわからない。
参考:柿ナビhttps://www.kudamononavi.com/lists/persimmon

 私の生地は、北海道北見市で18歳まで過ごした。果樹といえば、葡萄や梨の記憶があるが柿やリンゴの木を見たことがない。気候が寒いからだ。柿の北限は青森県と言われている。だが、北海道伊達市の中央通り約500mに柿の木の並木道があると知り、驚いた。1994年(平成6年)に旧市立胆振農業センターによって試験栽培された。3~6mほどの高さに育っている。柿は落葉広葉樹で亜熱帯性の植物で寒さに弱い。最初の記録は1948年(昭和48年)伊達町に「柿34本、貫高68貫、価格13600円」の記録があるという。
記事参考;https://hokkaidofan.com/date-kaki-street/

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

 
nice!(139)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

新宿区立芙美子記念館の落合に行く! [東京・青梅周辺]

新宿区立芙美子記念館の落合に行く!
DSC01729.JPG
林芙美子記念館中庭
DSC01710.JPG
書斎

『放浪記』『浮雲』などで知られる林芙美子が昭和16年(1941年)から昭和26年(1951年)まで10年間生涯を閉じるまで住んでいた家が「芙美子記念館」として新宿区落合に残されている。私は北海道から上京して新聞専売所に住み込みで働いたのが、下落合で後に南長崎にも澄んだことがある。下落合まではわずかに1㎞ほどで、ついでに今は場所が少しは変わったらしいが朝日専売所にも立ち寄ってみた。

 JR青梅線の青梅駅から武蔵境駅へ、武蔵野市立図書館の「武蔵野プレイス」で玉川上水の新宿から終点地の「四谷大木戸」までの地図を探しコピーをした。
DSC01690.JPG
DSC01691.JPG

武蔵境駅から小田急バスで新宿駅西口に向かう。途中小雨が降る。甲州街道沿いに走るルートは、たまたま先週月曜日に玉川上水を繋いで歩いたところ。緑道は切れていてアスファルトの道だった。車窓から同じ風景を見ることができた。
DSC01692.JPG
DSC01695.JPG

新宿駅西口で下車し、今度は「芙美子記念館」の近くの「下落合駅」へ向かうバス便の関東バス「宿02」の丸山営業所行きに乗る。20分くらいで駅近くに到着。ここから私がかつて夜学に通った時代に住み込みで働いた朝日新聞専売所に立ちよった。もう51年前だ。今はとても広い新目白通りが面した鉄筋の五階建てだが、昔は木造二階建ての建物だった。
DSC01697.JPG
DSC01699.JPG

中落合公園の前を通って、狭い生活通りをしばらく行く。環状六号線の山手通りのガードをくぐって200mも行った、四の坂の角に「新宿区立芙美子記念館」がある。とても閑静な緑多い場所だ。傾斜地なので石段を上がって入口・受付へ。コロナ禍の折で、検温をされてから入場券を購入する。
DSC01703.JPG
DSC01734.JPG
DSC01738.JPG
DSC01741.JPG
DSC01731.JPG
DSC01733.JPG
DSC01704.JPG
DSC01705.JPG
DSC01707.JPG
DSC01708.JPG
 
 新居建設の折、建坪の制限があったために、芙美子名義の生活棟とアトリエ棟をそれぞれ建てた。山側の管理棟を背にして新居の茶の間や寝室に面して、雑木が茂る庭が面している。
DSC01710.JPG
書斎
DSC01711.JPG
台所
DSC01714.JPG
浴室
DSC01715.JPG
寝室
DSC01726.JPG
DSC01727.JPG
茶の間

寒椿、ざくろ、カルミア、おおさかづきもみじ、カタクリなど四季折々の草花を咲かせている。モミジは大きく育ち、数寄屋造りの家を覆い隠すほどだった。庭園は、生活棟の茶の間やアトリエ棟に面していて、普段から庭を眺めながら過ごしていた様子がうかがえる。
DSC01716.JPG
DSC01717.JPG
DSC01719.JPG
DSC01721.JPG
DSC01722.JPG
DSC01723.JPG
DSC01724.JPG
DSC01725.JPG

 帰りは西武新宿線中井駅から拝島へ。乗車する前に、日高屋でラーメン&餃子と生ビールを所望。西武線を利用すれば、意外と短い時間で行くことができる。
DSC01735.JPG
日高屋でラーメン&餃子と生ビール
DSC01736.JPG
西武線中井駅
DSC01737.JPG


☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(120)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 東京・青梅周辺 ブログトップ