SSブログ

東京都大田区の黒湯・蒲田温泉に入浴と飲み会を! 2024年2月10日 [温泉巡浴]

東京都大田区の黒湯・蒲田温泉に入浴と飲み会を! 2024年2月10日
DSC00505.JPG
蒲田温泉アーチ看板

シェアハウス巡りの鎌倉の滞在時にお世話になったT氏が大田区の実家に戻ったので、その後飲み会は、実家の近くの蒲田駅周辺で待ち合わせていた。蒲田駅周辺の蒲田温泉といえば、私の温泉巡りの835湯目の温泉入浴地、黒湯温泉ホテル住吉だった。そのころ巡浴数を稼ぐために東京都内の温泉銭湯によく通っていた。今回の飲み会に選んだのは、京急線蒲田駅、JR蒲田駅から15分の昭和12年創業の銭湯・蒲田温泉だ。
じつは今回の温泉の宴会場で会おうと思って、まず頭に浮かんだのは、綱島温泉だった。私の温泉巡浴1295湯目の温泉地だ。いまはリニュアルされてすっかり風情が変わってしまい、入館料も平日1540円(土日休日1700円)で諦めた。

参考;参考ブログ:川崎・横浜市の日帰り温泉・温泉銭湯入浴めぐり 2009年3月14日付
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2009-03-14
参考;綱島温泉の歴史https://chinobouken.com/tsunashimaonsen/2/

 JR蒲田駅東口で降りて南へ行き環八通りを左折して、右手の郵便局を右折する。
DSC00495.JPG
JR蒲田駅
DSC00496.JPG
DSC00497.JPG

しばらく行き区営アパート前の公園を左折するとアーチ型の赤い看板。この界隈でも一番黒いと言われる真っ黒な黒湯を目当てに、遠方から訪れる人もいて、看板をバックに写真を撮る若者たちが次々に。地元のおじさんが「やあ。これからか?」などと声をかけあっている。「地元の方ですか?いつも来るんですか?」と聞いてみる。「ここはサイコーの温泉だよ」との返事。
DSC00498.JPG
DSC00501.JPG
DSC00500.JPG

友人と合流して、入館する。下駄箱に靴を入れ、券売機(入浴料520円)でお札を購入し、受付でロッカーのカギを受け取る。受付嬢にブログ掲載や撮影許可もいただいた。
DSC00502.JPG
DSC00503.JPG
DSC00506.JPG

浴室は4~5人ほどのキャパの黒湯浴槽が二つ。ナトリウム炭酸水素塩・塩化物鉱泉の泉質でぬる湯42度と熱湯48度の浴槽だ。熱湯に手を入れてみるととても無理と直感。私はサウナにはあまり入らないので、水風呂もパス。私は早めに二階のお酒や食事が楽しめる宴会場へ。カラオケが楽しめる舞台もあるが今日は閑か。レンタルの浴衣でくつろぐ人もあり、まあ静かな風情。店主の故郷である新潟から取り寄せた米で炊く温泉釜飯(1200円)が名物だという。
DSC00507.JPG
DSC00508.JPG
DSC00509.JPG
DSC00513.JPG
DSC00512.JPG
DSC00514.JPG

友人もお風呂から上がり、まずは半年ぶりの再会に生ビールで乾杯。奥の窓に近い場所だったので寒く、途中で席を返させていただいた。枝豆、おでん、牡蠣フライ、ほっけ、締めの焼きそばなどを賞味。二時間半ほど飲んで食べ、交友を温めることができた。レトロな温泉銭湯を楽しめた。欲をいえば、畳の間の堀炬燵で、疲れたら寝転べる雰囲気の場所があればもっとよかったなと感じた
 
☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01







nice!(111)  コメント(11) 

nice! 111

コメント 11

そらへい

蒲田駅は1.2度しか降りたことがありません。
都会の真ん中に、温泉があるとは知りませんでした。
by そらへい (2024-02-25 14:58) 

JUNKO

お風呂上りに旧交を温められたのは良かったですね。
by JUNKO (2024-02-25 19:28) 

いっぷく

大田区は温泉が多いのですが、蒲田は黒湯ですね。
by いっぷく (2024-02-26 01:45) 

SORI

hide-mさん おはようございます。
蒲田温泉アーチ看板すごいです。蒲田に、すごい温泉があることを知りませんでした。
by SORI (2024-02-26 05:42) 

hide-m

そらへいさん、ありがとう。 いっぷくさん、大田区はあちこちに黒湯温泉が沢山ありました。銭湯はずいぶん減ったようですが・・・。

JUNKOさん、ありがとう。シェハウスで知り合った友人と後々まで飲み会できるのは、有難くうれしいものです。

SORIさん、ありがとう。蒲田の黒湯温泉は、昔ながらの風情で有名らしいです。この時も、若い人たちのグループがアーチ看板の写真を撮っていました。


by hide-m (2024-02-27 07:39) 

トモミ

蒲田の黒湯温泉、有名ですよね!TVで見たことしかアリませんが(笑)!!

by トモミ (2024-02-27 13:45) 

hide-m

トモミさん、ありがとう。昔ながらの温泉銭湯もリニューアルされて、近代的な装いになっています。私は昔ながらの畳敷きの大広でごろっとできるものが残ればと思っています。
by hide-m (2024-02-28 23:00) 

お散歩爺

蒲田の町でも温泉が出て友人達と
友好が温められるのは良いですね。
by お散歩爺 (2024-02-29 09:21) 

hide-m

お散歩爺さん、ありがとう。二階に宴会場があるのがいいですね!
by hide-m (2024-03-01 22:57) 

yokomi

別な所の入館料平日1540円は高過ぎですね(>_<) ここの520円は少し安いのかも。黒い温泉に入ってみたいです(^_^)v
by yokomi (2024-03-01 23:48) 

hide-m

yokomi さん、ありがとう。風情もすっかり変わったようです。とても残念です!
by hide-m (2024-03-06 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。