SSブログ
前の10件 | -

福生市の歴史ゾーンにある玉雲山長徳寺の蓮を描く! [東京・青梅周辺]

福生市の歴史ゾーンにある玉雲山長徳寺の蓮を描く!
IMG_2630.JPG

障がい者の移動支援ヘルパーとしてよく歩く場所、福生市の歴史ゾーンとでもいえる場所・玉雲山長徳寺、田村酒造所の前を散策でときどき歩く。多摩川に沿って羽村堰から四谷大木戸に至る43㎞の玉川上水の一角を占める。多摩川北面には長く公園が整備されていて、季節を問わず、散策する人や家族が多い。

たまたま長徳寺の前を通った時に見た蓮の花に魅せられた。境内に入り写真も撮らせていただいた。玉雲山長徳寺は、歴史的には長徳年間(鎌倉時代995年~999年)の創建。臨済宗建長派の寺で、ご本尊は十一面観音菩薩と脇侍立像(不動明王・多聞天王)。境内は130種以上の四季折々の花で有名。7月23日頃の大暑には、蓮や睡蓮、紫苑、アナベル、秋海棠などの花が咲き誇る。参考:玉雲山長徳寺http://www.choutokuji.com/
IMG_2624.JPG
IMG_2631.JPG
IMG_2628.JPG
IMG_2625.JPG
IMG_2627.JPG
IMG_2629.JPG

隣接の田村酒造所は、江戸後期1822年(文政5年)創業。銘柄の「嘉泉」で有名。
参考:田村酒造所 http://www.seishu-kasen.com/
蓮は歳時記によると、スイレン科の多年草で、インド原産と言われる。大賀蓮は、戦時中の東京で燃料を得るための草炭の発掘現場より発見されたハスの実を、昭和26年(1951年)に植物学者の大賀一郎博士が発芽させた。周辺の土質などから約2,000年前(弥生時代以前)のものと推定され、大賀博士の名にちなみ「大賀蓮」と名づけられ話題となった。
参考:古河公方公園 https://www.go2park.net/photo/kogakubou_lotus.html
蓮は、別名はちす、関連の傍題として、はちすの花、蓮華、紅蓮、白蓮、蓮池もある。はちすは、花のあと花托が伸び、蜂巣のような形になるので「はちす」とも呼ばれる。根茎はレンコンで食用になる。
5月23日に「水戸街道を歩く」第7回の時、稲吉宿を過ぎてかすみがうら市役所先で、緑色の美しい蓮田を見ることができた。植え替えの時期なのか、田の脇に朽ちたレンコン球根が捨てられていた場面も見ることもできた。1か月たって、花を咲かせる時期になったんだと感慨深い。
さて、長徳寺での写真をもとに、自宅に変えてからデッサンをし、水彩で描いてみた。まだ未完成だが、色付けがむつかしい。紫ががった桃色の花片の筋が見えているので・・・。お粗末ながら、掲載してみます。
DSC03478.JPG
DSC03479.JPG
DSC03482.JPG
まだ未完成

☆水戸街道を歩く⑦土浦宿から石岡宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-05-25
☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(101)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

「青春きっぷ」での旅行のはなし。 [温泉巡浴]

「青春きっぷ」での旅行のはなし。
DSC00880.JPG
金森 達 画
DSC03474.JPG

 7月11日付け朝日新聞「Reライフ」鈍行の旅 それぞれの『青春』」記事を読んで触発され、「青春きっぷ」の旅の話をしたい。

19の夏・・・貧乏だった私は、旅行といえば、修学旅行くらいで、家族で出かけた記憶はない。北見で高校を卒業し、一旦は東京に就職したが半年で、進学を決意。昼間は働いて、夜間大学に通ったが、運悪く大学紛争で大学は暴力で支配されていた。正義感にかられ、自治委員になり学生運動にかかわることになった。最初の「青春きっぷ:を利用したのは、生活は大変、勉強はできない、でも暴力学生は許せない、活動に行きづまって、その果てに「日和って」東京から九州・佐賀の同級生の実家に逃げ込んだ。
 東京・新宿のアパートから「青春きっぷ」を開始し、当時大阪に勤務していた兄を訪ね、ご馳走をしてもらい、小遣いに1万円をいただいた。だが、列車内のトイレで落としてしまったらしい。佐賀の友人宅に駆け込み、佐賀周辺の観光をさせてもらった。帰りは、お金がないので、小郡で下車し、駅前のパチンコ店に住み込みで働くことになった。だが、経営がやくざらしいと分かり怖くなり、二日後には逃げ出した。東京都内に入った時は、朝刊も飼えず、夕刊を買って電車内で立ち読みしていたことを思い出す。最初の「青春きっぷ」は、貧乏学生のほろ苦い、いや強烈な苦い思い出となった。

39の夏・・・愉しい思い出は、娘二人の家族ができてから。車でよく出かけてはいたが、1989年(平成元年)8/9~17日、「青春きっぷ」で「山登りと日本海の海水浴に行こう!」と提案。この頃すでに私のライフワークである温泉巡浴と登山を組み込んだ。娘が小学5~6年生の頃か。夜行で東京駅23時25分発。翌日、大垣駅で駅弁の鱒寿司を購入。米原で乗り換え北陸本線田村駅下車し琵琶湖で湖水浴。長浜温泉(私の温泉巡浴449湯目)で宿泊した。翌日はさらに北上して敦賀駅からバス乗車、福井県敦賀氣比海岸で海水浴。3日日は国民宿舎つるがに宿泊。4日目、敦賀から西舞鶴、木津温泉、久美浜温泉、城崎温泉に入浴して佐津温泉の民宿に宿泊。5日目は湯村温泉、七釜温泉、浜坂温泉、鳥取温泉、浜村温泉に入浴して皆生温泉(私の温泉巡浴509湯目)に宿泊。6日目は島根県の大山(標高1771m)に登山。7日目は戻って滋賀県の伊吹山(標高1337m)長女は意欲的だったが、次女は「疲れるから嫌!」と同道を拒否された。帰りには滋賀県の伊吹山にも登山。そのころから家族は「もう普通列車は嫌!」と名古屋から私と別れて、新幹線で帰宅してしまった。
IM000281.jpg
金森 達 画
参考:文学を訪ねる温泉紀行7.城崎温泉https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2008-03-15-1

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(129)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

水彩画の画題を求めて、青梅鉄道公園へ! [東京・青梅周辺]

水彩画の画題を求めて、青梅鉄道公園へ!
DSC03462.JPG
1905年(明治30年)5500形蒸気機関車・英国ノースブリテッシュ社

長梅雨の時期で、遠くへ移動しにくいこの頃。1月から我流で始めた水彩画の次の画題は、何にしようかと思い悩んで、青梅市内の鉄道公園のSLにしようと思い立った。
7月7日、七夕の日の雨が止んだすきを見つけて、車で出かけた。自宅から車で10分。青梅市立第四小学校側から信号を左へ永山丘陵を登っていく。コロナ禍で、展示室は不可で、屋外のみの公開だった。
DSC03451.JPG
DSC03453.JPG
DSC03456.JPG

 1989年(明治30年)製造の5500形蒸気機関車・英国ベイヤーピーコック社、1905年(明治38年)2121形蒸気機関車、
DSC03461.JPG

1913年(大正2年)製造の9600形蒸気機関車、1914年(大正3年)製造の8620形1940年製造のD51形蒸気機関車、1932年(昭和7年)製造のC11形蒸気機関車、1940年(昭和15年)製造のD51形授記機関車、1947年(昭和22年)製造のE10 形蒸気機関車、1969年(昭和44年)製造0系22形新幹線などが展示されている。
DSC03457.JPG
DSC03455.JPG
クモハ40
DSC03458.JPG
DSC03459.JPG
DSC03461.JPG
2120形蒸気機関車

背景などを考慮して、画題は、1897年(明治30年)製造の5500系蒸気機関車・英国ベイヤーピーコック社製造元にした。明治の後期から大正の初めに旅客用として活躍した中距離用の蒸気機関車で、炭水車(テンデ)を連結している。動輪は二組あり、高い位置に斜めにシリンダーが取り付けられ、機関車の大きさに比べて先輪のついている台車が長いのが特徴。これを写生して、写真にもとり自宅で続きをすることにした。機関車は黒色が主なので、色塗りをどう表現するのか全く初めての挑戦。初心者だから、怖いものなしでスケッチに色塗りをする。第一回目の色塗りの結果が写真のとおり。
DSC03464.JPG
DSC03469.JPG
DSC03470.JPG

青梅鉄道公園は、1962年(昭和37年)に鉄道開業90年記念事業として日本国有鉄道が開設した、実物の鉄道車両を保存展示しているユニークな公園。記念館の1階展示室には、トンネルや鉄橋を設けた地形の鉄道模型(HOゲージ)が走る「ジオラマ」や各種車輛模型、車両を解説する写真パネルを展示している。2階展示室には青梅線の歴史展示コーナーを常設し、売店では記念品や玩具などを販売している。(パンフレットから転載)
青梅鉄道公園HP:https://www.ejrcf.or.jp/ome/

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(113)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

湯西川温泉のサンショウウオの燻製のはなし。 [温泉巡浴]

湯西川温泉のサンショウウオの燻製のはなし。
夏 風鈴と朝顔.jpg
金森 達 画
DSC03447.JPG
沢にサンショウウオ採りの仕掛け(高桑信一著「山の仕事、山の暮らし」)

たまたま図書館から借りた高桑信一著「山の仕事、山の暮らし」(2002年刊)を読んだ。「桧枝岐の山椒魚採り」の項で、栃木県の落人伝説の湯西川温泉を思い出した。昭和52~53年頃、旅行業の団体客の添乗員として、よく湯西川温泉へ出かけた。栃木県の湯西川温泉、二俣温泉は落人伝説の温泉地で知られる。湯西川温泉には民俗資料館があり、その伝説を裏付ける資料が展示されていた。各旅館では、囲炉裏焼き式でシカ肉や山椒魚(ハコネサンショウウオ)の燻製が夕食膳に出されていた。居酒屋には山椒魚を毎食に生で、飲んでいるというおじさんもいて、いかにも落人の雰囲気を醸し出していた。

その山椒魚がどこから調達するのかは、梅雨時に鬼怒川の支流で採る業者がいて、旅館におさめているという話は聞いたことがあった。「山の仕事、山の暮らし」には、湯西川の山一つ越えた桧枝岐でハコネサンショウウオ採りの星寛氏の取材記事を著している。
DSC03450.JPG
DSC03446.JPG
DSC03448.JPG

ハコネサンショウウオの燻製は、漢方薬の原料として、大正時代の終わりころから貴重な地場産だった。奥日光から川俣へ、そして川俣から湯西川と桧枝岐に伝わったという。星氏によれば、燻製は昭和21年から始め、1987年・昭和62年まで盛んにやっていた。5月末から8月上旬まで、舟岐川で毎年沢の同じところに鈴竹で作られた100~200ものズー(どう)を仕掛ける。その年に漁をした沢は、1~2年休ませて資源保全をしながら持続性を保ってきた。浅草のヘビ屋に年間30万匹納めたこともあるという。昭和30年頃から、山の伐採が始まり、ブナ・ナラ・栃の林を切って、カラマツ、杉を植えられ、山が荒れた。・・・日当たりがよくなると雨が降ると水が出てハコネサンショウウオが棲めなくなった。
サンショウウオ小屋に1週間ほど籠り、小屋の周囲の山菜を摘み、イワナを釣ってサワグルミの生木を燃やし囲炉裏で自炊。その囲炉裏でサンショウウオを燻し上げ、10匹づつ結わえて出荷する。昔は毎日まわったが今は一日置きで年に1万匹だ。採ったサンショウウオはその日のうちに自然に死ぬ程度の塩水につけて一晩おき、形を整えて出荷する。

こうして昔は、湯西川の山椒魚燻製の調達があって、毎日10件ほどの旅館はすべて夕食に燻製焼きが出されていた。物珍しさから口にはしたが、当時から女性客には不評でほとんど残していたようだ。20年ほど前には、別注料理として用意されていたが、最初からは出なくなったようだ。お土産屋で1袋4~5匹入り600円。居酒屋では唐揚げ800円、旅館の別注で1本雄200円、雌250円で用意しているところもある。

湯西川温泉の歴史・本家伴久:https://www.bankyu.co.jp/
貸切小型サロンバスで自宅から.jpg
金森 達 画

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(140)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

コロナ禍で気づいたこと&6月の水彩画 [東京・青梅周辺]

コロナ禍で気づいたこと&6月の水彩画
DSC03445.JPG
青梅市釜ヶ淵公園の紫陽花

 昨年から今年にかけて気づいたことがある。コロナ禍で大っぴらに外出ができなくなって、近所を歩くことが多くなり、スポーツジムに通えなくなったおかげで、何かと工夫する習慣になった。
今住んでいる家は、東京都稲城市から青梅市に来てから40年。青梅市の旧市街の天ケ瀬の「庭のあるマンション」住まいを8年。その後に子供たちが成長して一戸建ての家を購入した。バブル期の最後の時期で4800万円、マンションの売却益1000万円で残りを20年ローンで組んだ。共稼ぎにしても大きな買い物だった。仕事にかまけて、自分の家や周りの環境のことは、本当には知らなかったらしい。
ここへきてその実際の価値を知り始めたということらしい。2階8畳の北向きの吾が書斎は、それまで妻の持ち物の物置にされていた。8月の青梅の花火大会の永山は、窓から目の前に見える絶好の席で、その時だけ西瓜とビールをもってこの部屋を使うくらいだった。青梅駅周辺の市街地や永山丘陵地を眺望できる絶好の場所だ。家を売却するなら、眺望だけでも300万~500万円の価値があろうというもの。毎朝、雨戸を開けたときの景色は、晴れた日や曇りや雨に日にかかわらず、気分がワクワクする。
スポーツジムに行けなくて、代わりに裏山の長渕丘陵のハイキング道を歩くことが多くなった。入り口まで歩いて5分。山に入るともうそこは日差しが届かない別世界。旧二ツ塚峠から馬引き沢峠まで約1時間弱、往復2時間で下って戻ることができる。特に下りが下半身、上半身の筋力強化に効果があるように思う。この1年で群生する樹木、草花や小さな生き物たちの季節の移ろいに気づかされる。
DSC03395.JPG
長渕丘陵・裏山にハイキングみち

 徒歩5分の多摩川に架かる調布橋周辺や徒歩10分ほどの釜ヶ淵公園もそうだ。蛇行する多摩川は常に姿を変え、樹木や草花はその時々を楽しませてくれる。水彩画を描こうとさせたきっかけは、そうした環境だったのかもしれない。
さて、6月の水彩画を見ていただこう。裏山の景色と釜ヶ淵公園に咲く紫陽花の一つだ。紫陽花は鮮やかな姿を描きたいが、今の私にはとても無理と選んだのが、花の部分が小さな紫陽花。葉の遠近感がうまく描けたのかなと思う。
DSC03411.JPG
DSC03413.JPG
DSC03406.JPG

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(157)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

我が家の今年の杏子は豊作で、ジャム造り! [東京・青梅周辺]

我が家の今年の杏子は豊作で、ジャム造り!
DSC03436.JPG
我が家の杏子
DSC03440.JPG
完成品

 我が家の庭の杏子の今年は、今までになく豊作だ!樹齢三十年の杏子の木は、実り始めてからしばらくは、実が直径二センチにも育たないうちに、落ちてしまっていた。ジャムにできるほどに大きくなったのは、ここ7~8年ほど前か?今年は直径4~5センチの大きさに実り、毎日色づいた実が15~20個くらい落ちてくる。木の根元には、かつて20年生きた猫(愛称:プッチ)の墓がある。落ちてきた杏子に毎日驚いて飛び上がっていることだろう。
DSC03438.JPG
玄関わきの杏子の木
DSC03434.JPG
DSC03431.JPG
庭の内側から
DSC03433.JPG
愛称:プッチ猫の墓

 昨日妻は、60個の杏子を煮詰めてジャムにしていた。
DSC03441.JPG
DSC03414.JPG

①15分から20分弱火で煮詰める。②煮詰めた実から種を取る。
DSC03415.JPG
種を取る
DSC03420.JPG
金網で濾す

③金網で濾す。④砂糖を300グラム入れ、さらにレモン水を入れる。⑤煮沸消毒済みの瓶に杏子ジャムを入れる。瓶三個にいれて杏子ジャムは完成。
DSC03425.JPG
砂糖とレモン水を入れる
DSC03426.JPG
DSC03428.JPG
DSC03440.JPG

おすすめレシピ:全農長野 https://www.nn.zennoh.or.jp/recipe/2017/01/post-158.php

 杏子は、歳時記によると、アジア東部原産。日本には平安時代に中国より渡来、栽培された。夏の季語でバラ科の落葉小高木。実は直径3~4センチの広卵形で、6月頃橙黄色に熟する。生で食べるほかジャム、干し杏、缶詰とする。種子は薬用とする。

あんずあまそうなひとはねむそうな  室生 犀星
落ち杏踏みつぶすべくいらだてり   杉田 久女
からももと呼んだることのほのぼのし 石田 時次
出稼ぎの杏子の村に嫁が来る     高野 一石
杏ジャム煮つめて黄河澄みゆけり   神田恵美子

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(150)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

焼き茄子は私の大好物!木彫でも茄子を彫りました! [東京・青梅周辺]

焼き茄子は私の大好物!木彫でも茄子を彫りました!
DSC03398.JPG
本物二本と木彫一本

夏から秋にかけて、茄子は美味しいといわれる。調べると「品種は多く、世界で1000種、日本でも180種を超え、加茂茄子・丸茄子・長茄子・白茄子などがある。」には驚いた。焼きナスは、私の大好物で、アルバイトのお昼に相手先が弁当や現地で調達するときには、必ず自分で弁当を作り、もっていく。フライパンに油をひいて、塩コショウを振って焼くだけの簡単な一品。滲み出る出汁が美味しい。弁当の定番は、焼き茄子、大葉に包んだ焼きフランクフルト、卵焼きかほうれん草の卵とじ。フルーツにトマトと冷蔵庫にある果物等々。
茄子は、パスタを作るときや、天ぷらの時にも必ず具の一品として欠かせない。

一年半前に木彫を習いに三鷹の木彫教室へ通った。青梅駅から三鷹まで列車で、ここから歩いて30分の会場へ。いい運動だったが、一年もたたずにコロナ禍で教室は休止。木彫の材料もだが、結構道具に費用が掛かることを知った。さらに交通費とランチ代もかかる。コロナ禍で休止したのをきっかけに結局辞めることになった。しばらく板版に彫っていたが、立体的なものに挑戦したいと本物の「茄子」を見本に彫ることになった。そのままだと面白くないので、半分は「茄子」で裏半分は「鼠」を彫ることになった。彩色に苦労したが、何とかそれらしくなったと思う。
DSC03400.JPG
DSC03401.JPG
DSC03402.JPG
DSC03404.JPG

最近になって、テーブルに本物の茄子を二本に混ぜて、木彫の茄子を置いてみた。妻と娘と娘婿と孫二人とも見た目ではわからず、一本ずつ触ってみて気づいたようだった。孫たちは「じいじ、すご~い!」と素直に感動してくれた。じいじとしても褒められればうれしいものだ。
ここで一句「ほんものの茄子騙しゐる木彫りかな」

きごさい歳時記 https://kigosai.sub.jp/001/archives/2166

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(158)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

「奥の細道を歩く(約2400㎞)を振り返って。

「奥の細道を歩く(約2400㎞)を振り返って。
奥の細道.jpg
金森達 画

旧街道歩きを1999年10月、東海道五十三次歩きから始めた。その後、日光街道を第一回目2006年1月12日にまず、日本橋から千住宿までを日帰りで踏破。2006年6月8日に日光・裏見の滝に到着。その後奥の細道へつなげる。2006年6月21日、第11回日光~玉生、矢板へ。第52回2011年3月7日に大垣に到着して、ようやく奥の細道を歩きつないだ。現役時代、仕事をしながら、月に一度1~2泊の歩きは、5年半かかったことになる。

辛抱強くよく続けたと思う。
第一には天候との戦い。予定された日時は、雨が降ろうが、雪が降ろうが予定通り歩くことになった。途中で吹雪に見舞われ、靴が水浸しで仕方なく長靴を購入し、長靴で歩き続けたこともある。
第二には、健康を維持することだ。以下の記述がされた。「奥の細道の最大の難所である羽黒山頂(標高414m)から月山(標高1979m)、湯殿山を歩く行程に挑戦した。月山の山開きが7月1日からというので、これまで歩けなかった区間だ。」「2010年9月以来半年振りの歩きとなる。思えば、一昨年末に前立腺肥大症、膀胱頚部硬化症で入院手術をし、その後も膀胱結石手術、尿道狭窄手術と続き昨年は4回しか歩くことができなかった。ようやく体調も回復し、まる5年かかっての終点・大垣を迎えることになる。5年間に運動靴は2回履き替えた。2,400km歩き通した割にはよく2足でもったなと思うが・・・。」
殿様の駕籠 親不知超え 旧道歩き閑話.jpg
奥の細道の難所、親不知子知

ウオーキングシューズ.jpg
第三には、歩き続けるには、相当の費用が掛かる。旅行業を経営し、会社のHPやブログを書き続ける必要があった。そのための取材費として使用できる立場にあったことも歩き続ける要因だった。
第四には、奥の細道歩きの宿泊先は、天然温泉宿泊所を選んだ。私の温泉巡浴の記録を伸ばすにも貢献していた。

マツノヒデマサの旧街道を歩く旅
http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html

12年前のこの時期の「奥の細道を歩く」を再掲載する。
第43回「奥の細道を歩く」市振~魚津~滑川 
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2009-06-04
道中旅のケイタイ品.jpg
金森 達 画

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(146)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

古希にして、ポテチにハマるが、カロリーを知って怖気づいてしまう! [東京・青梅周辺]

古希にして、ポテチにハマるが、カロリーを知って怖気づいてしまう!
DSC03384.JPG
青梅市のスーパーマーケット・マルフジ

2月頃から百均のポテトチップスの味にはまってしまった。青梅市河辺駅前のイオン4階フロアにダイソーがある。イオンは5階フロアの渡り廊下で、青梅市立中央図書館に行き来することができる。数年前から、イオン(以前は東急ストア)の駐車場が有料になり、図書館に行くたびに仕方なく、百均で買い物をして、駐車券の検印をしてもらうことになった。仕方なく、百均で買い物をすることになったのだ。今更ではあるが、民営化されたとはいえ、利用者に配慮する姿勢のない青梅市立図書館は最低である。

さて、ポテトチップスであるが、古希を過ぎた我々の世代は、ジャガイモというと「イモの煮っころがし」だ。新ジャガイモができると、鍋でふかしてホカホカのイモにバターを着けて食べるあれだ。ポテトチップスなる商品は知ってはいたが、ほとんど食べることもなかった。で、悪評ぷんぷんの青梅市図書館のおかげ?でポテトチップスを食べるきっかけとなってしまった。2021年2月ころからだった。
いろいろな味を試してみた。ハウスのオーザックあつさ、JAふらの、ポテチ北海道リッチバター味、ザ・ポテト花藻塩、コイケうすしお味、カルビーポテチ、コイケのじゃがいも心地など。結局落ち着いたのが、カルビーのうすしお味だった。カロリーが高かろうと思いながらも、ちびちびと長持ちするように食べてはいたが、ついやめられないのだ。
DSC03385.JPG

それで、ネットでポテトチップスについて検索してみた。ポテチの発祥地は、アメリカニューヨーク州のサラトガ・スプリングスにあるムーン・レイク・ハウスホテル。ジャガイモを薄切りにして冷水で短期間さらした後、高温の食用油で軽く色づくまで揚げる。それを塩や香辛料で味付けしたスナック菓子だ。日本では、1962年「コイケヤ」の小池和夫氏が「のり塩味」を開発し、1967年に量産化に成功した。カルビーの参入は、1978年「コンソメWパンチ味」などのヒット作を生み出した。現在ではポテチのシェアーの70%をカルビーが占める。「しお味」一袋60グラムのカロリーは335キロカロリー、100グラムで約550キロカロリー。白米が100グラム170キロカロリー、パンが250キロカロリー、そばが270キロカロリー。何となんと!ポテトチップス1袋でごはん1.5杯分のカロリーだった。
参考:ポテトチップスおすすめ人気ランキングhttps://ranking.goo.ne.jp/select/6664

これやばくない?これを知って、今日お風呂から上がって何か月ぶりに体重を測ったら、62.6㎏だった。60㎏がいつもの目標値で、62㎏までは覚えているが、いつも歩いたり、裏山の登山をしていたり結構運動しているつもりだが、ほとんど体重が減っていない。下腹も摘まめるほどになっていた。体重が増えるたびに、朝食のパンを抜いたり、バナナダイエットをしたり、ほどほどの効果をあげてきてはいたが・・・。ポテトチップスが帳消しにしていたのか?

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(146)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2021年はもう6月。5か月間の水彩画のその後。 [東京・青梅周辺]

2021年はもう6月。5か月間の水彩画のその後。
DSC03381.JPG
最新作・JR八高線・箱根ヶ崎駅

今年1月から70の手習いで始めた「水彩画」の実績をご報告します。趣味の世界では、関心がないと誰も褒めてくれないので、私はいささかストレス地味だ。人間だれしも褒められたいもので、お世辞にも褒められるとうれしい。
お酒が自由に飲める環境であれば、その席でごく普通に「俺、水彩画をやっているんだぜ!うまいだろ!」なんて憂さを晴らしていたものだ。これも今はできない。ということで5か月間のご報告を・・・。

水彩画は、モデルとなる風景を見て、写真を撮って素描を始める。後は写真を見ながら色付けをするだけだが、すべて我流で、いつ完成の域なのかがわからずに、次の風景に行く。密集している草草や花々を絵の具でどう表現するのかがまだわからない。
1月から初めての作品。二年前にいただいた鉢植えのシクラメン。
DSC03382.JPG

次いで、青梅市の多摩川に架けられた調布橋。
DSC03377.JPG

JR青梅線の河辺駅北口の5階架け橋から見た駅舎。
DSC03378.JPG

青梅市釜ヶ淵公園の鮎美橋を中心に。
DSC03379.JPG

青梅市の多摩川に架けられた奥多摩橋からの蛇行川。
DSC03380.JPG

JR八高線の箱根ヶ崎駅東口の駅舎。
DSC03381.JPG

☆水戸街道を歩く⑥牛久から土浦宿 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-03-25
☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(183)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -