So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2020年の私の目標を立てる!    2020年1月 [東京・青梅周辺]

2020年の私の目標を立てる!    2020年1月
初詣の人手のはなし.jpg

○まず、健康の課題――昨年春から「筋トレ」を始めていた。一昨年まで、年に何度かぎっくり腰で悩んでいて、青梅市内の「骨接ぎ接骨院」に通っていたが、店を閉じることになり、それがきっかけで五日市ファインプラザのトレーニング室へ通ってみた。妻があきる野市内の会館を借りて「自彊術教室」の講師をしていて週二回車で私が送っていたので、迎えに行く間に小一時間トレーニング室に行っていた。歩くことは仕事でやっているので、足腰や上半身の筋力を高めるのが目的だった。そのかいあってか、2019年はぎっくり腰が無く、低い階段を踏み外したショックがあっても腰は耐えられた。握力も随分と上がった。これは今年も続けたいと思う。

○昨年9月から、新たな趣味として三鷹市内の「木彫教室」に通い始めた。近所に「仏像」を彫る知人がいて、尊敬のまなざしで見ていたが、10年後には「芸術的な作品」を製作できるようになりたいと思って、真面目に通っている。これまで「鍋敷き」「椿花の飾り」「眼鏡置き」を完成し、今はより立体的な作品として表は「茄子」で裏は、今年の干支の「鼠の立像」を制作中だ。
DSC04398.JPG
第一作目の鍋敷き

○昨年の旅行は、2月に個人でミャンマー二週間の温泉巡り、10月に中国西部のシルクロードへツアーで出かけた。ツアーの旅行は窮屈という欠点はあるが、効率よく一通り巡ってきた。個人旅行ではとても無理な地域、西アジアの旅行だった。
DSC09727.JPG
DSC09767.JPG

今年は「南アメリカのペルーかチリはどうかな」と思ったが、乗り換え便であることや航空運賃が安くても15万円はすること。個人旅行で治安が大丈夫なのか?との心配があり、今検討中だ。今年70才になるので、行くのなら今年がチャンスかなと思っている。

○今住んでいる東京都青梅市は、多摩川や背に山を従えているせいで、都内より2~5度は寒い。一軒家は何かと出費が多いので、もっと暖かいところの古民家を捜して、住めないかと2年前から、徳島県、奄美大島へ出かけて捜していた。昨年も瀬戸内海の淡路島や小豆島はどうかと検討していた。一昨年徳島へ10日間行ったときに、四国遍路の徳島県内の1番札所から20番札所までを歩き繋いで歩いた。その繋ぎを歩こうと思っていたが、それはまだかなっていない。
DSC05681.JPG
四国遍路 第一番札所

○俳句は、句会に参加し始めて丸四年、月に三カ所の句会に参加して、一昨年に比べて、新聞や週刊誌・サンデー毎日への投句での入選は、一割増しになった。いくらかは上達しているようだが、まだまだだ。一日5句詠むことを目標にして、年に1700句を詠んでいた。「数打ちゃ当たる」でホームランを二本打った。東京新聞の東京俳壇で小澤實選の8月度の月間賞(5千円の図書券)をいただいた。東京都主催の「無電柱化の俳句大会」では約5千句の中から5人入賞者に選ばれ、都知事から直接賞状と3千円の図書券を頂く貴重な体験もした。
_09A2274.jpg
東京都主催の「無電柱化の俳句大会」

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山梨県「忍野しのびの里」へ忍者に会いに行く! 2020年1月09日 [東京・青梅周辺]

山梨県「忍野しのびの里」へ忍者に会いに行く! 2020年1月09日
DSC00551.JPG
DSC00571.JPG

オーストラリアに住む二人の孫が、四月から日本の学校へ通っている。オーストラリア人のダデイが会いに来ているので、家族そろって山梨県忍野村に4年前にできた「しのびの里」へ忍者に会いに行ってきた。長年、旅行業に携わってきた私も、ここは初めてのところだ。
参考:山梨県忍野村「しのびの里」のHP https://www.oshinoninja.com/about/

 この日は少し風があったが、快晴。
DSC00510.JPG
DSC00511.JPG
DSC00517.JPG

開演時間の10時前に着いた。数日前に降った雪がまだ解けないで塊を残していた。小学一年と三年の孫は、雪が珍しので大はしゃぎ。
一番乗りで入場した。忍者の衣装は、一人500円で、寒いだろうと借りなかった。11時からの忍者ショーの時間に合わせて、奥に歩き輪投げや忍術皆伝の道(アスレチック)で時間を待つ。忍者のように壁をつたって進む「つたい壁」や鳴子のついたロープを掻い潜る「鳴子地獄」、随所に仕掛けが潜む「からくり迷路」などを楽しんだ。
DSC00521.JPG
売店
DSC00523.JPG
DSC00547.JPG
DSC00537.JPG
DSC00538.JPG
迷路
DSC00540.JPG
DSC00543.JPG
DSC00546.JPG
DSC00552.JPG

忍者ショーはチケットを提示して入場する。入り口で「一番前の席の中央がいいですよ」と女忍者に助言された通り、素直に従う。写真撮影はNG!入場したのは私ら夫婦と娘を覗いて、ほとんど外人さんだった。英語と日本語で、開演前の諸注意の説明があった。なかなか手慣れたものだ。出演者は二人で、なかなかの迫力だった。最前列の私は、剣を振り回す度に「危ない!」と身を引くほどの近さだ。ショーは20分にわたり、最後に「吹き矢」で風船を割るサービスを客席から一名選んで体験させていた。
DSC00550.JPG
DSC00551.JPG
DSC00552.JPG
DSC00556.JPG
DSC00557.JPG
DSC00558.JPG
DSC00561.JPG
DSC00562.JPG
DSC00564.JPG
DSC00568.JPG
DSC00572.JPG

食事処は「雪月風花」で食べた。手前が個人客フロア、壁仕切りの奥は団体フロアだ。バス二台で来られた外人客が、一人1800円のヴィフェスタイルで食事中だった。メニューを覗いてみた。鯖の塩焼き、ハラル二種、小海老・イカなどのシーフード、マカロニサラダ、コーン、ポテト、チキンの天婦羅、鳥天、チーズ入りメンチカツ、パン、焼きそば、コーヒー&お茶、味噌汁二種、カレー&ライスなど。15名以上の団体で、富士急行営業部からの予約となる。スタッフに外人客の評判のメニューは?と聞くと「鳥天」と「シーフード」らしい。外人が好きな「サーモン」がないのはなぜ?と聞くと「沢山食べられて、採算が合わないからかな」と。我々は、しのびの里 特製忍者カレー(1,265円税込み)、野菜天ぷらそば(1,320円税込み)などを賞味した。食事場所は、富士山を真正面に臨んでいる。
DSC00575.JPG
DSC00576.JPG
DSC00577.JPG
DSC00578.JPG
団体メニュー(アイスクリームもある)
DSC00581.JPG
お子様メニュー
DSC00582.JPG
特製忍者カレー(からすみ入り)
DSC00583.JPG
野菜天ぷらそば
DSC00584.JPG

建物内に日経新聞2018年10月20日NIKKEIプラス1の記事「なんでもランキング忍者」で、規模や施設、人気度を比べたのか?日本第九位にランクインされていた。後日、詳しくその記事を読んでみたく、図書館に行って調べてみたが、新聞は半年か一年で廃棄処分とか。読んでコピーするには縮刷版で見るしか方法が無いようだ。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(47)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

2020年 新年あけましておめでとうございます。 [東京・青梅周辺]

2020年 新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
DSC00497.JPG
青梅市役所前の「平和」像(松野伍秀作:昭和36年4月5日建立)

元旦は仕事でした。今日、青梅市内の塩船観音へ初詣に出かけました。自宅から、約5㎞の場所で青梅市内の初詣場所として一番にぎわうところだ。
デジカメを持って、「吟行」気分で出かけます。多摩川にかかる調布橋の袂には、小泉八雲作の「怪談 雪女」の碑があります。現在の調布橋は三代目で、意外と新しいのです。わずか百年前までは、渡し舟でした。雪女の話も当然渡し舟の頃でしょう。
DSC00502.JPG
DSC00477.JPG
DSC00503.JPG
DSC00504.JPG

今日は雲一つない天気で、東青梅駅を過ぎて、霞川の手前の「大塚山公園」を初めて上る。展望を確かめて、光明寺に出て参拝をする。
DSC00478.JPG
DSC00480.JPG
DSC00481.JPG
光明寺

 青梅の名刹天寧寺の住職三世が天文3年(1534)創建。帰りに寄る「青梅六万薬師」も管理。さらに西へ行くと「除夜の鐘が突ける」宗泉寺に立ち寄る。大晦日がにぎわった後なので、とても静かだった。
DSC00483.JPG
DSC00484.JPG
宗泉寺

小さな山を越したところに、塩船観音がある。仁王門、阿弥陀堂、本堂(観音堂)と続く。本堂には重要文化財の「千手千眼観音」が収められている。列をなして参拝を待つ。阿弥陀堂には千手観音。一歩一歩千手観音に近づいているという実感がこみ上げる。塩船観音は五月上旬のつつじで有名なところ。すり鉢状の山がすべて満開のつつじで覆われる姿は、素晴らしい。本堂近くの御神籤売り場に列をなし、無料サービスの甘酒にも列をなしている。
DSC00493.JPG
DSC00494.JPG
DSC00486.JPG
DSC00487.JPG
DSC00489.JPG
DSC00490.JPG

 周辺の駐車場は、満杯で出るのを待って、駐車している状況だ。塩船観音に来るまでの家々の玄関の松飾りを見てきたが、意外と松飾りをしない家が多いことに驚いた。半分は飾っていない。そういう我が家も「妻のごく親しい人が病気で苦しんでいるから、今年の松飾りはしない」と宣言されて、私はただ「はい!」と承知。

同じ道を戻って、途中旧青梅街道の「青梅六万薬師」を詣でてから市役所に出る。
DSC00495.JPG
青梅六万薬師

市役所前の芝に「平和」像の隣に花言葉が「平和」のオリーブが植樹されている。世界連邦運動協会青梅支部設立50周年記念の植樹だそうだ。
DSC00498.JPG

千ヶ瀬バイパス沿いのスーパーマルフジの一角にある長崎ちゃんぽん&ラーメン専門店「大瀧軒」でみそら―ん&半餃子(800円)を賞味。チャーシューが柔らかく美味だ。
DSC00501.JPG
DSC00499.JPG

 近くの「ブックスタマ千ヶ瀬店」で現代俳句歳時記「春」を注文して自宅へ戻った。延べ三時間弱で約10㎞歩いたか。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

障がい者の移動支援ヘルパーとして丸3年。私の視野も広がる! [東京・青梅周辺]

障がい者の移動支援ヘルパーとして丸3年。私の視野も広がる!
昭和記念公園の日本庭園.jpg
昭和記念公園・日本庭園

障がい者の移動支援ヘルパーの仕事を始めてから、まる3年がたつ。2016年10月に縁あって、「知的障碍児・者のガイドヘルパー養成講座」を受講した。移動支援とは、障がい者が健常者と同じような生活を送るためにヘルプすること。知的障害があっても、お金の管理や切符を買うなど、少しの支援で買い物やボウリングなどを楽しむことができる方がいる。重い障がいがあっても、カラオケやハイキングだって可能です。
昭和記念公園の日本庭園2.jpg
昭和記念公園 立川口の芒.jpg
2019 移動支援の景色の色々2.jpg
昭和記念公園の噴水.JPG
昭和記念公園
2019 移動支援のけしきのいろいろ 4.jpg
昭島モリタウン近くの銀杏並木

一緒に行動することは、これまで行ったことのないことや、体験したことがないところへも行くことがある。都内各地の水族館や動物園、秋葉原電気街、渋谷スクランブル交差点、 フィギュアなどサブカルチャーの聖地・中野ブロードウェイなど。映画鑑賞の希望も多い。散策地としては、立川の昭和記念公園、多摩川沿いの沢井から遊歩道、井之頭公園、高尾山登山など。
2019移動支援の景色のいろいろ.jpg
高幡不動
武蔵野公園2.jpg
武蔵野公園3.jpg
武蔵野公園の芒.jpg
武蔵野公園
多摩川調布橋.jpg
多摩川調布橋の雪女の碑.jpg
多摩川・調布橋袂の雪女の碑

プールや天然温泉入浴へもよく出かけた。
青梅市の河辺温泉「梅の湯」http://kabeonsen-umenoyu.com/
あきる野市の「秋川渓谷 瀬音の湯」http://www.seotonoyu.jp/
昭島市の昭島温泉「湯楽の里」http://www.yurakirari.com/yura/akishima/
日の出町の「生涯青春の湯 つるつる温泉」http://www.gws.ne.jp/home/onsen/
武蔵村山市の「村山温泉 カタクリの湯」http://www.katakuri-y.com/
飯能市の「宮沢湖温泉 喜楽里別邸http://www.yurakirari.com/miyazawako/
天然温泉ではないが、
八王子市の「戸吹ゆったり館」https://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/yuttarikan/
羽村市の「フレッシュランド西多摩」http://kanto.pokanavi.jp/content.php?eid=00028
場所によっては、入浴施設だけではなく、プールやトレーニング室も備えた複合施設もあり、健常者、障がい者の別なくもっと利用されたら良いと思う。

障がい者の日常生活の支援だけではなく、リハビリ促進も兼ねて障碍者支援組織によるイベントが多いのも感心した。水泳教室や運動会、クリスマスパーテイなどだ。支援組織と行政がタイアップして行うイベントもある。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(60)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

今は俳句ブーム?時期を得た岩波新書・吉竹純著「日曜俳句入門」を読む!

今は俳句ブーム?時期を得た岩波新書・吉竹純著「日曜俳句入門」を読む!
DSC00448.JPG

今は俳句ブームだという。TBSテレビの俳人夏木いつきの「プレバト」は、老若男女人気の番組だそうだ。俳句を詠んだことのない人も「これは面白い」という。私も俳句の勉強のために毎週見ているが、孫たちも多少関心があるのかいっしょにじっと見ている。
10月に岩波新書・吉竹純著「日曜俳句入門」が世に出た。帯には「こんな近くに投句のたのしさ」日曜俳句とは、まずもって、新聞や雑誌、テレビなどのメディアに投句し、選を受ける一連の流れ、および公表された作品のことをいいます。(中略)誰に習うわけでもなく、好きというだけで、道を究める。人生百年時代の生き方の一つとして、私は『日曜俳句』を提唱します」

俳句の初心者は、腕試しに新聞や雑誌、メディアの俳句コーナーである「俳壇」などに投句している。2000年頃から著者も独学で投句しまくっていたらしい。大手新聞や地方新聞にはほとんど「OO俳壇」があり、毎週何千句が応募されるという。ちなみに朝日俳壇は毎週約六千句を四人の選者が六千九の中からそれぞれ十句を選び出している。応募者の七・八割は「普通の人たち」である初学の作という。
DSC00444.JPG
DSC00445.JPG
DSC00446.JPG

私は2006年に「奥の細道」を歩き始め、途中から「わたしも芭蕉のように詠んでみたい」と我流で勝手に詠んでブログに公開していた。今から思えば、二重季語や助詞・古語の使い方はいい加減でとても恥ずかしいが「その時の自分の記録」として貴重な記録だった。
リタイアして五年前から地元の老人会の俳句倶楽部に属して、月一回の句会を体験した。3年前から、別の二つの句会にも参加した。腕試しに、NHK俳句、東京新聞の「東京俳壇」「むさしの俳壇」、サンデー毎日の「サンデー俳句王」、月刊誌「俳句」に投句をし続け、時々入選で掲載され、時には賞品として図書券を送られることもある。吉竹純著「日曜俳句入門」に描かれていることをそのまま実践していたことになる。

文芸春秋増刊「くりま」2010年五月号には、朝日新聞の『「朝日俳壇」入選句はこうして決まる』という特集がある。朝日俳壇だけが四人の選者が一堂に会して、同じはがきにそれぞれに目を通し、各自の入選十句を決めている。朝日だけが「共選」というシステムをとっている。何千句の中から、奇跡的に自分の句が選ばれるかもしれないという、醍醐味が改めて感じる。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

木彫教室の見学会に参加 鎌倉へ! 2019年11月26日 [東京・青梅周辺]

木彫教室の見学会へ、鎌倉に参加! 2019年11月26日
DSC00430.JPG
鎌倉八幡宮
DSC00424.JPG

毎週火曜日に木彫教室に参加しているが、鎌倉への見学会に6人が参加した。三鷹駅改札口8時30分に集合し、新宿駅で湘南新宿ラインに乗り換えて10時半に到着。
DSC00401.JPG

 江ノ電に乗り換えて、和田塚へ。
最初の見学先は、木彫教室では二度目らしいが、「鎌倉彫工芸館」へ。火曜日の本来は実演を見せてくれるらしいが、今日は前日までの展示会の片付で実演はないとのこと。留守役の遠藤英明さんが説明してくれた。一階にはギャラリーと教材販売ブースがある。二階の資料室(図書室)と講習会場を見せていただいた。「鎌倉彫の大きな景色のある作品がないのか」などの質問させていただいた。
DSC00435.JPG
DSC00403.JPG
DSC00404.JPG
DSC00406.JPG
DSC00407.JPG
DSC00408.JPG
DSC00409.JPG

先輩たちの塗の技術的な質問に答えて、遠藤氏の自宅に伺うことになった。由比ガ浜へ向かう水道路と呼ばれ、潮風で幹が曲がった松の古木が幾本か残っている。閑静な、水道路沿いにあるお宅だった。遠藤氏宅では筆や砥石の扱い方などを見せていただいた。初心者の私にはまだ先の悩みなのでまだ真剣みが持てなかった。

ランチは、紹介していただいた海を一望する公共の宿「(国共連)鎌倉わかみや」へ。それぞれ「漬け鮪ねば野菜丼」や煮アナゴ重」定食を所望した。生ビールもいただいた。日本酒もいただきたかったが、午後も見学があるので匂いを心配して我慢する。
DSC00410.JPG
DSC00411.JPG

鎌倉駅へ戻り、小町通りにある「一翠堂」へ。ここは鎌倉随一の鎌倉彫り教材販売の店。店主の木内史子さんは、6~70年前から営業している三代目。「昭和60年代までが鎌倉彫りの全盛期で、売り上げも職人も減少して、新たな対策が必要です」との言。
DSC00413.JPG
DSC00414.JPG
DSC00407.JPG
DSC00416.JPG
店主の木内史子さんと教室の中野秀人氏
DSC00439.JPG

若宮大路に移動し、鎌倉彫の店を訪ねながら、「鎌倉彫資料館」を訪ねる。一階の展示即売フロアから三階の入館料300円を支払い、資料館へ。ここには室町時代から現代までの鎌倉彫り作品約50点が展示。制作工程の映像も流されている。
DSC00437.JPG
DSC00440.JPG
DSC00418.JPG
DSC00419.JPG
DSC00420.JPG
DSC00421.JPG
DSC00422.JPG
DSC00423.JPG
DSC00438.JPG

倉八幡宮の参拝をして鎌倉駅へ戻り、駅前の喫茶ルノアールでコーヒーとケーキを食べて鎌倉最後の絞めとした。鎌倉駅からいったん逗子駅まで生き、逗子駅始発、宇都宮駅行の湘南ラインに座って乗り、新宿へ戻った。
DSC00424.JPG
DSC00428.JPG
DSC00429.JPG
DSC00430.JPG
DSC00432.JPG
DSC00433.JPG

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

木彫教室に通い、三カ月、三作目に挑戦中! 2019年11月24日 [東京・青梅周辺]

木彫教室に通い、三カ月、三作目に挑戦中! 2019年11月24日
DSC04457.JPG
第二作目の椿の飾り

今年9月から始めた、木彫教室はもう早くも三カ月になる。ひと月に一作のペースで造り続けている。一作目は、鍋敷き。二作目は椿の飾り。今取り組んでいる三作目は、白鳥の眼鏡置きだ。いつも先生の作品を見本にして、真似ることから始める。教室の90分で制作中の注意点や彫刻刀の握り方、どの彫刻刀を使うかなどの指導を時々受ける。「弘法筆を選ばず」というが、この世界はやはり良い道具が無ければ、ことが進まないと実感する。彫刻刀は次第に増えて、16刀に増え、さらに90歳を超えた先輩が「もう使えないから、必要なら使ってね」という申し出に甘えて、自分が持たない種類の彫刻刀を使わせていただいている。

第一作目の鍋敷きは、自分ながら満足な仕上がりだ。鎌倉赤の塗を三回重ね塗りした。
DSC04398.JPG
第二作目の椿の飾りは、見本を見て作ったが自分としてはとても不満の出来栄え。椿の現物を見ないで、作ったので、写実的に問題がある。椿の花は重なる部分は、もっと立体的にできるはず。葉は写真を見ても、外側の輪郭や葉の網脈は白っぽい色に見える。現実にまだまだ似せてゐなくてはならない。もっと写実的にしたい。
DSC04457.JPG
第三作目の白鳥の眼鏡置きは、今のところ先生の見本に似せることに集中。本体はできたが、翼や置台がまだ未完成である。
DSC00394.JPG
見本の眼鏡置き
DSC00390.JPG
見本と私の作品の本体部分
DSC00393.JPG
DSC00396.JPG
DSC00398.JPG

11月26日(火)は、教室の仲間で鎌倉へ勉強に出かける。鎌倉彫の実演や作品を見に出かける。俳句であれば「吟行」のようなものだ。11月20日に俳句仲間で、武蔵野公園へ「吟行」に出かけた。JR武蔵小金井駅南口から徒歩15分の「はけの森美術館」へ。地元ゆかりの中村研一(1895~1967年)の所蔵コレクションだが、氏の敷地内にカフェが併設され、まずランチを予約して、その合間に「はけの小路」を散策して、俳句を作る。寒い風の中、武蔵野公園の東屋で句会を開催した。テーブルもなくごつごつの鉄筋の柱に紙を置いての清書、選句だった。添乗員ではないので、気楽に「吟行」を愉しむことができた。木彫の鎌倉勉強会も気楽にいく立場なので、ゆっくり「吟行」も兼ねて楽しみたい。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

11月8日、「無電柱化の日 俳句コンテスト」授賞式に出る! [東京・青梅周辺]

11月8日、「無電柱化の日 俳句コンテスト」授賞式に出る!
_09A2274.jpg
DSC00339.JPG
授賞式会場

東京都では無電柱化の取り組み推進のためのイベントの一つ「無電柱化 俳句コンテスト」が(応募期間:7月1日~9月30日)行われていた。「無電柱化」は、都市防災機能の強化・安全で快適な歩行空間の確保・良好な都市景観の創出を目的に、電線を地中に埋め、電柱を撤去することを進めている。
青梅の都道でも実施中で、たまたま「無電柱化 俳句コンテスト」のチラシを見て応募していた。私は北海道北見市の開拓地だった冨里村で育った1950年代、電柱は電気を送る「文明化」の象徴だった。それから60年、電柱の地下埋設化があらたな文明化の象徴になるとは・・。とても印象的で投稿することになった。
10月下旬のシルクロードの旅の途中、家からのメールで、東京都からの連絡で「入賞したとの連絡があった」と伝え聞き、一般の部の5人の中にか、30人の佳作の中にかどっちかな?と思っていた。帰国して、再度の連絡で5人の入賞枠で、その中から都知事賞が当日発表されるという。
DSC00300.JPG
DSC00302.JPG

11月8日、都庁都民ホールで関係者200名ほどの参加で授賞式。受賞者は一般の部と小・中学生の部それぞれ5人が並んでいて、結果的には右端に並ぶ受賞者が都知事賞だった。そうだよね、すでに受賞者のプリントができているのだから、事前に決まっていて当然だ。
DSC00327.JPG
DSC00330.JPG
DSC00332.JPG

選者の浦川聡子さんの講評の後、小池百合子都知事が現われ、順次授賞された。集合写真撮影の後、都知事から全員に握手を求められた。身長のわりに手は小さく柔らかかったのが印象的。私の句作は「無電線迫る直球雲の峰」都知事賞作は、藤井孝弘さんの「コスモスや電柱跡の小花壇」だった。講評によると、ほとんどの俳句は、空を背景に句が多い中、藤井句は電柱跡を詠った句だからという。
東京都の記事:https://www.mudentyuuka.com/

賞状の他に「無電柱化イベント名」入りのボールペンと図書券三千円をいただいた。東京都青梅市から都庁のある新宿までの交通費は、自宅からバスを使うと往復で、1,000円×2=2,000円。図書券の額は残り千円になる。交通費くらいは支給してほしかった。
一般の部の応募は、約5,000句、小・中学生の部は約4,000句だったそうだ。5,000句の中から、目に止めていただくのは大変なこと。この一年でも貴重な体験をさせていただいた。
_09A2299.jpg
_MG_7552.jpg
DSC00349.JPG

実は、東京新聞の小澤實選「東京俳壇」9月の「月間賞」に選ばれている。年間賞に選ばれれば、賞品として50,000円の図書券らしいので、一縷の望みをいだいているところ。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(84)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

シルクロード・蘭州郊外の黄河炳霊寺石窟と白塔山公園 10月24日 [海外のはなし]

シルクロード・蘭州郊外の黄河炳霊寺石窟と白塔山公園 10月24日
DSC00191.JPG
黄河炳霊寺石窟の大仏像
DSC00237.JPG
白塔山公園の白塔

錦江陽光酒店の連泊だが、朝食バイキングはこれまでで一番良かった。蘭州は麺で有名だが、レストランでも「馬子禄牛肉麺」の実演で提供していた。最初は細麺で、次に平麺で。隣でワンタンが見えたので、それも入れて欲しいというと「ワンタンスープは、別メニュだから、後であなたの席へ届けます」と三杯目をいただくことに。スープの汁の味が良い。果物で黄色い丸いものが気になり、名を聞くと「ニンジンカ」といい、そのまま食べるという。その時は固そうなので、スルーした。
DSC00096_1.JPG
DSC00103.JPG
DSC00102.JPG
DSC00110_1.JPG

出発は8時。蘭州市街地から郊外約100㎞の炳霊寺石窟へ。山々の峰は冠雪で、寒々しい。黄河の乗り場までバスで3時間かかった。途中柳並木やポプラ並木が目立った。
DSC00112.JPG

中国有数の発電所劉家峡ダムの上流約50㎞の石窟へ行くのには、12人乗りのモーターボートで約30分乗ることに。ボートの最高速度は60㎞で土色に濁った飛沫をあげて急カーブを切ると迫力がある。左右に続く絶壁の奇岩には目を見張る。
DSC00125.JPG
DSC00127.JPG
DSC00132.JPG
DSC00138.JPG

黄河北岸に切り立った崖に、長さ約2㎞、上下四層に彫られた石窟は合計183か所、西秦(385~431年)から清(1636~1912年)にかけて刻まれた仏像や彫刻が残されている。
DSC00143.JPG
DSC00148.JPG
DSC00149.JPG
DSC00153.JPG
DSC00157.JPG
第3窟
DSC00161.JPG
DSC00162.JPG
DSC00164.JPG
DSC00165.JPG
DSC00166.JPG
DSC00167.JPG
第10窟
DSC00172.JPG
第12窟
DSC00175.JPG
DSC00177.JPG
DSC00178.JPG
DSC00181.JPG
DSC00188.JPG

最奥には高さ27mの大仏像の上部に彫られた第169窟は「西秦建弘元年」(420年)には、中国石窟最古の題記が残されているが、非公開で見られなかった。
DSC00192.JPG
DSC00201.JPG
DSC00197.JPG
大仏像の上部

 1時半過ぎにランチで黄河の対岸にある船のレストランへ。従業員が網で釣り上げた鯉が跳ねている。ランチにも煮た鯉が出た。
DSC00210.JPG

午後は蘭州市街地へ戻り、白塔山公園へ向かう。登り口から外れたところから、ロープウエイが営業しているが、公園上に立つ高さ17mの白塔まで階段を歩いて上る。
DSC00226.JPG
DSC00229.JPG
DSC00231.JPG
DSC00236.JPG
DSC00241.JPG
DSC00242_1.JPG

 白塔はチンギス・ハーンの元へ遣わされた高僧がここで病死し、その供養のために建てられた。繁忙期にはライトアップがあるらしいが、今の時期は客も少なく、頂上の売店の売り子さんも暇で寝ている。6時を過ぎると薄暗くなり、眼下の鉄橋に青いネオンが付きとても美しい。
DSC00245.JPG
DSC00247.JPG
DSC00249.JPG

夕食は蘭州市のレストランで。朝食時に出合った「ニンギンカ」=人参果が話題になり、添乗員が店で購入して夕食時に出してくれた。1㎏10元だったという。ツアー最後の晩餐で、中華料理もここが一番おいしかった。
DSC00258.JPG
人参果

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

俳句つくりの新境地か?東京都主催「無電柱化の日 俳句コンテスト」に入賞!! [東京・青梅周辺]

俳句つくりの新境地か?東京都主催「無電柱化の日 俳句コンテスト」に入賞!!
DSC00300.JPG

サンデー俳句王で、八月末から四週続けて入選している。昨年から毎週の「サンデー俳句王」に応募して、月に一回のペースで入賞掲載されてきたが、4週連続は初めてだ。

実は東京俳壇の小澤實選で9月に選ばれた「滝落ちて飛沫も風も轟音も」が9月月間賞に選ばれた。賞品として五千円の図書券をいただいた。欲をかいて「月間賞があるのなら、年間賞もあるはず」と賞品を調べたら、何と五万円だった。小澤實氏の判断で、12人の月間賞の中から選ばれるので、私も選ばれる可能性があるのだ。
 東京新聞の読者でもある友人から、「ホームランを打ちましたね!」と励ましやら、「普段は大したことないのに、たまにはホームランのまぐれもあるのね!」との真意か。

 それでも句会に参加して丸四年、今は三つの句会に参加して、句作に忙しい日を送っているが、幾段か上達してきたのかなという感想である。 10月18~25日のシルクロードツアーの24日に家からのメールで、東京都が主催した「無電柱の日~心に描く電柱のない風景 俳句コンテスト」に入賞したとの連絡があった。7月1日~9月30日の応募期間だったが、もう忘れていた。11月8日に都庁都民ホールで入賞者表彰があり、都知事から授与される。後で都担当者から、一般の部は五千句の応募があり、入賞者5人の内に選ばれた。佳作は30人という。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://www.a-spa.co.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://www.a-spa.co.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -