SSブログ
海外のはなし ブログトップ
前の10件 | -

ピースボート世界一周クルーズ出航まで、あと10か月! [海外のはなし]

ピースボート世界一周クルーズ出航まで、あと10か月!
DSC02746.JPG

ピースボート世界一周クルーズ出航は、12月15日。あと10か月弱に迫り、徐々に資料集めなどの準備を始めようという気になった。
2021年2月06日 日ノ出町立図書館から、「こんなに素敵なピースボート!」ピースボート編 ユビキタ・スタジオ発行を借りた。地球一周50回以上という「平和と環境のための船の25年」船で地球を救えるか?ユニークな挑戦を続ける日本NGO界の奇跡・ピースボートの全貌がこれでわかる!どえら~やつらの、信じられないほどの地球孝行!」
これまで幾らかかかわった私にとっても、知らなかったことばかりで、ますます航海が楽しみになった。1991年1月、米軍がイラクを空爆した「第一次湾岸戦争」時にピースボートはインド洋から紅海に向かっていた。米軍空母ルーズベルトに遭遇。ジェット戦闘機が船の間近に飛来する緊迫する緊張感。船内では、軍事問題や中東問題の専門家が毎日情勢の分析を伝える公開講座を開き、甲板では飛来する戦闘機に戦争反対をアピールする横断幕を敷くなどの活動が展開された。一方、スタッフの先遣隊は、寄港地のイスラエルへ安全状況調査のため飛んだ。結局、乗客全員分約千個のガスマスクを用意して寄港に備えた。戦禍のイスラエルにガスマスクをした日本人が六百人もやってくるというのでBBCもCNNもスタンバイしていたという。しかい、入港前日になってイスラエル国内にミサイルが初着弾。最終的に入港を断念することになる。・・・
DSC02748.JPG

2021年2月11日 青梅市立中央図書館で、2006年7月30日・文芸春秋刊、車屋長吉著「世界一周恐怖航海記」、2008年5月25日・新潮社刊を見つける。車屋しがピースボート世界一周クルーズに平成17年に還暦を越えて乗船した紀行文である。自分が行きたくて乗ったのではなく、「よめはんにせがまれて」いやいや乗船した寄港だからこそなお、面白かった!
2021年2月25日 ピースボート世界一周クルーズのクルーズ船の設備・施設についての要望についてメール質問をした。「〇船内に図書室がありますか?蔵書内容や蔵書数は?複数の歳時記、文学全集を備えてほしい。〇視聴覚室はありますか?できれば性能の良い音響設備でオーケストラ曲を聴きたい。クラシックのCDなどを備えてほしい。」回答は後日電話で来るという。
DSC02759.JPG

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(117)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ピースボート世界一周クルーズ寄港地で、天然温泉入浴できるか? [海外のはなし]

ピースボート世界一周クルーズ寄港地で、天然温泉入浴できるか?
温泉夜話 スパの起源2..jpg
金森 達 画
ウオーキングシューズ2.jpg
金森 達 画

2021年12月12日からの107日間の南半球航路での寄港地は、出港地の横浜、神戸を除いて22カ所。温泉マニアの私としては、世界一周南半球クルーズの寄港地での温泉入浴ができないか検討してきた。予定されている寄港地は、中国の広州、ベトナムのダナン、シンガポール、モーリシャスのポートルイス、仏領のレニユオン島、マダガスカルのエホアラ南アフリカのポートエリザベス、ケープタウン、ナミビアのウオルビスベイ、ブラジルのサントス、ウルグアイのモンテビデオ、アルゼンチンのブエノスアイレス、ウシュアイア、チリのバルパライソ、タヒチのパペーテ、ニュージーランドのオークランド、オーストラリアのシドニー、ブリスベン、ケアンズ、ガダルカナル島だ。
天然温泉があるのは、ベトナムのダナン郊外とニュージーランドのオークランド郊外の二カ所。ニュージーランドの北島のロトレアは有名だが、2014年ゴールデンウイークにその周辺の温泉何カ所はすでに入浴済だ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2014-05-11-1

ダナンとオークランドは、いずれも郊外一時間ほどで行ける場所らしい。
ダナン郊外、中心地から約30㎞のところにマンモン山麓に温泉がある。
〇「マンモン山のホットスプリング」もしくは「鉱水温泉マンモン山パーク」「
https://xn--eckp3dubc0wo38r9kyf.com/nui-than-tai
〇もう一つは、泥温泉「フックニヨン温泉」
https://ameblo.jp/ayn50/entry-12431537688.html
切手 バーデン・バイ・ウィーン紋章.jpg
「バーデン・バイ・ウィーン紋章.」
ュージーランドのオークランド郊外にも温泉がある
〇パラカイ・スプリングス
https://naturenz.net/?p=3070
オークランド郊外北西に車で40分。室内と屋外温泉プールがあり、泉温は30度と温い。日本人と異なり、地元の方は体感温度が異なるので、プールの温度としてはこれが普通らしい。ウオータースライダーの速度が速く、体が痛いほどという。
〇ミランダ・ホットスプリングス https://naturenz.net/?p=3660
オークランド郊外南東に車で一時間。
温泉プールのほかに一人30分のプライベートスパも4つある。樽のような木の浴槽で、直径1.5mジャグジー付きだ。


☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(139)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

世界一周クルーズは高嶺の花か?金持ちでなければ無理? [海外のはなし]

世界一周クルーズは高嶺の花か?金持ちでなければ無理?
IM000587.jpg
金森 達 画
IM000280.jpg
金森 達 画

世界一周クルーズは高根の花と言われるが、私はそんなことはないと声を大にして言いたい。私は温泉マニアで旧街道歩きをライフワークとして生きてきた。現役中の1999年に東海道五十三次から始まって、江戸五街道、約2400㎞の奥の細道を歩きつないで踏破した。63歳に退職して、2013年6月17日から7月22日にかけて約800㎞のスペイン「聖地サンティアゴ巡礼路」を歩きとおした。その費用は、平成元年から温泉マニアとして始めた「〇〇温泉郵便局」1郵便局に1万円の預金を25年間続けた。その趣味として続けた総預金額は53万円になっていた。それを原資にして、巡礼の旅につぎ込み、実際には約55万円くらいかかった。
参考;スペイン「聖地サンティアゴ巡礼」の旅に向けて 5. 巡礼の旅費用のはなし
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2012-12-23
pic_her130411aスペインサンテゴアゴ巡礼 写真.jpg
スペインサンテゴアゴ巡礼 提供:ペンション風路 周平&和子

第110回ピースボート地球一周の旅「アフリカ・南米・オセアニアコース」の旅行代金は、最高額のペアタイプバルコニーツインは、395万円、フレンドリータイプ(二段ベットの相部屋)は149万円ですが、今年4月時点での「ウルトラ早得割引」でそれぞれ268万円、98万円でした。7年前にピースボートの客船の横浜見学会でポイントシステムを知った。多くの方が高田馬場の事務所で有給ボランテイア活動をしていた。チラシの折り込みや封筒詰めなどの作業に時給800円のポイントが付き、平日、多くの老若男女が作業をしていた。30歳以下の人は代金総額分、30歳以上は代金の半額分までをポイントで精算できる。私もチラシ折や屋外でのポスター張りを体験し、ブログにもしょうかいした。高齢者の方は、何年か前にピースボートの世界一周クルーズを経験し、もう一度行きたいと頑張っているという話を何人かに聞いた。相部屋であれば、100万円~150万円の基本代金、そのほかにビザ代や保険料、アルコール代、洗濯代、チップ代、寄港地での観光代、wi-fi代金は別途かかります。

63歳で退職して今は、年金生活で何とかやっている。年金だけでは趣味の旅行や旧街道歩き、様々な趣味を楽しむには足りないので、月4~6万円のアルバイトで貯蓄にこころがけている。7年間で計算上は、貯蓄額月3万円×12か月×7年=252万円貯まることになります。昨年から、効いているかどうか分からないサプリメントの月に2500円×12か月=3万円、4月からは、趣味で青梅から三鷹まで通っていた彫刻教室をやめた。月約10,000円×12か月=12万円を節約することになる。
毎年、二回ほど海外旅行に行っていたが、航空運賃は格安運賃を利用し、ホテルは600円から3,000円程度のレベルのホテルやゲストハウスを利用して海外での温泉巡りをしていた。
SAVE0001.JPG
トルコの温泉

つまり、何を言いたいかというと、自分の欲望の優先順位をどう決めるのかということです。私の優先順位は、まず海外での温泉巡り、ついで旧街道歩きになる。お金の使い方は、人それぞれで、持ち家を持つ、子供の教育、洋服に、グルメに、車に、ギャンブルに、何かにお金をつぎ込んでいるはず。たまたま私の場合の当面の支出は、世界一周クルーズということだ。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(137)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

世界一周クルーズ南半球の旅のその後! [海外のはなし]

世界一周クルーズ南半球の旅のその後!
IMG_2042[1]ピースボート世界一周クルーズ1..jpg
IMG_2043[1]ピースボート世界異臭クルーズ2..jpg

 長年の夢だった「世界一周クルーズ南半球の旅へ、格安で可能な㈱ジャパングレイスのピースボートの世界クルーズで行くことにし、2020年4月22日に申し込んだ。二年後の12月出向で代金は108万円。これには各国のビザ代、海外旅行傷害保険、107日間のチップ代、アルコール代、Wi-Fi使用料などは含まない。この時期は新コロナウイルス禍で、旅行業界は活動停止状態の最悪の時期だった。
クルーズ運営会社の㈱ジャパングレイスが持たずに倒産するかの危険も十分承知だった。この時期だからこその割引代金だったから。

そのご、5月02日 ピースボート2021年夏・国内ショートクルーズ40%オフのチラシが届く。新コロナウイルスの影響で苦境に立つ㈱ジャパングレイスの新企画で、25%OFFのコースは、2021年12月出発の第110回南半球コースで、すでに申し込み済みの代金より10万円安い。案内書を送ってもらうことにした。そして6月04日、第110回「壮大な南半球をゆく航海―アフリカ・南米・オセアニアコース」に申し込みなおした。
IMG_2044[1]ピースボート世界一周クルーズ4..jpg
IMG_2045[1]ピースボート世界異臭クルーズ3..jpg
IMG_2046[1]ピースボート世界一周クルーズ5..jpg

 9月10日に「ピースボートクルーズが生まれ変わります。グレードアップした新チャーター客船による『新たな世界一周クルーズ』のご案内」が届いた。これまでオーシャンドリーム号(35,265トン・定員1,422人)とゼニス号での世界一周クルーズを、パシフイック・ワールド号(77,000トン・定員2,419人、旧サン・プリンセス号)の一艘体制に移行することになった。長引くコロナ禍で生き残るための省力化を検討したのだろう。新コロナウイルス禍が収まらないことも予想して、定員よりも相当少ない定員にして、もし新コロナに感染した場合の隔離用の船室も確保するという。
パシフイック・ワールド号は、2013年から日本発着クルーズに就航し、2019年に世界クルーズに。2020年の東京オリンピックではホテルシップとして活躍することに決まっていたそうだ。この船もコロナ禍に翻弄されていたわけだ。

 あと1年3か月後の世界一周クルーズ。世界一周クルーズの設定された料金のほかに、寄港地での観光オプションやビザ代、海外旅行保険、アルコール代、ノートパソコンのWI-FI使用料、船内施設の有料部分などがまだ詳しくわからないので、これからの検討となる。私の次の関心は、海外の寄港地での温泉入浴の可能性がないかだ。今のところ、ベトナムのダナン、ニュージーランドのオークランドにその可能性がありそうだ。

参考;過去のいきさつの詳しくは
世界一周クルーズの夢を追う!ピースボート活動を追って7年目!
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2020-05-11
世界一周クルーズ南半球の旅・ピースボートのその後のはなし。
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2020-09-10

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(148)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

世界一周クルーズ南半球の旅・ピースボートのその後のはなし。 [海外のはなし]

世界一周クルーズ南半球の旅・ピースボートのその後のはなし。
ウオーキングシューズ2.jpg
金森 達 画

「世界一周クルーズの夢を追う!ピースボート活動を追って7年目。」2020年5月11日
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2020-05-11 のその後の展開をお話ししたい。
2020年5月下旬 ピースボート2021年クルーズの25%OFFの案内をネットで見つけた。
2020年6月03日 ピースボート東京営業所へ連絡。25%OFFのコースは、2021年12月出発の第110回南半球コース。案内書を送ってもらうことにした。
2020年6月04日 第110回「壮大な南半球をゆく航海―アフリカ・南米・オセアニアコース」2021年12月15日~2022年4月1日・107日間」のエコノミー98万円の申込書をファックスする。
①当初の航海より、10万円安いこと。新コロナウイルス禍の影響で、万が一㈱ジャパングレイスが倒産したときに被害が少しでも抑えられる。
②二年半後より一年半後のほうが現実的、自分の体調の見通しがわかるという健康上もよいのではないか。
2020年6月06日 ㈱ジャパングレイスより郵送で確認書が届いた。正式に日程変更済。
というわけで、当初の二年三か月後の予定を一年三か月後のコースに変更した。

クルーズ出航までに、株式会社ジャパングレイスが倒産しないことを願っていたが、9月10日に「ピースボートクルーズが生まれ変わります。グレードアップした新チャーター客船による『新たな世界一周クルーズ』のご案内」が届いた。これまでオーシャンドリーム号(35,265トン・定員1,422人)とゼニス号での世界一周クルーズを、パシフイック・ワールド号(77,000トン・定員2,419人、旧サン・プリンセス号)の一艘体制に移行することになった。長引くコロナ禍で生き残るための省力化を検討したのだろう。
パシフイック・ワールド号は、2013年から日本発着クルーズに就航し、2019年に世界クルーズに。2020年の東京オリンピックではホテルシップとして活躍することに決まっていたそうだ。この船もコロナ禍に翻弄されていたわけだ。
IM000672.jpg
金森 達 画
あと1年3か月後の世界一周クルーズ。世界一周クルーズの設定された料金のほかに、寄港地での観光オプションやビザ代、海外旅行保険、アルコール代、ノートパソコンのWI-FI使用料、船内施設の有料部分などがまだ詳しくわからないので、これからの検討となる。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(138)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

椎名誠著の「秘密のミャンマー」(2003年10月・小学館刊)を読む! [海外のはなし]

椎名誠著の「秘密のミャンマー」(2003年10月・小学館刊)を読む!
DSC01482.JPG


新コロナウイルス禍中の2020年6月4日、すでに閉館していた青梅市立中央図書館にリクエストしていた書籍が届いた旨の連絡があり、近くの長渕図書館へ取りに行った。6月から予約のみ借り、返却の利用ができたばかりだった。その場で「椎名誠の海外旅行の話しの本を借りたい」といい、「ミャンマーなんとかならある」と聞いて、リクエストカードを書き、その場で受け取ったのだ。

私は2019年2月4日~18日に友人に誘われてミャンマー旅行をしていた。友人はかつて車の中古販売を経営していて、インドやミャンマー若者を大勢従業員として雇用していた。彼らが帰国し、何人かが起業し成功を収めていた。何年も前から、「ミャンマーで成功しているから、ぜひ見に来てください」と執拗に誘われて、それで一週間は彼と同伴で、その他の一週間は私の温泉巡浴の別行動をとることで一緒に行くことになった。往復の航空券の費用は、私は35000円、彼は45000円ほど。時期や曜日によって異なる。一週間は彼について宿泊費や観光費は招待した現地の建機販売ミャンマーカイドウ(MK)の社長の代理の友人が手配してくれた。二泊の国内線で移動してのビーチ滞在には社長と三人でごいっしょした。贅沢な日々を体験させていただいた。詳しくは私のブログを参照していただきたい。
神秘の国ミャンマーに行く!https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2018-12-20
ミャンマー入国と畿内の出来事 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-05
重機・発動機販売の急成長会社「ミャンマー海童」へ。
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-07
ベンガル湾のンガパビーチへ。驚きの話題連発!
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-09
インレー湖の温泉へ意外な出会いが!https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-14
夜行バス・白タク・軽トラでラーショー温泉、テイボー温泉入浴へ。
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-14-1
ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た!
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-15
バガン二日目は、Eバイクで観光!
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-02-20
神秘の国ミャンマーでの二週間で感じたこと。
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-03-05

DSC01483.JPG
DSC01484.JPG
著書「秘密のミャンマー」から拝借

「秘密のミャンマー」は、椎名誠の何でも見てやろう、やってみよう、食ってみよう精神があふれるノンフィクションだ。一度ミャンマーに行ったものであれば、より楽しめる。私がミャンマーの旅で一番感動したバガンの紀行を楽しみにしていたが、バガンの記述は意外に少なかった。標高1300mのインレー湖の記述は面白かった。インレー湖上に生きる人々の話「水と浮草の中に生きる人々」のところだ。私はボートでインレー湖を超スピードで横断しただけだったが・・・。インレー湖畔のカウンダイン温泉の話しは出てくる。別のところでニァウンウウン温泉の話が出てくる。露天の温泉(生ぬるい温泉プール)タオル付で入湯料1ドル。ネットで調べてみると、男女別で男湯は眺望が良いが女湯は塀で囲まれている。17年前の情報なので、同じ温泉のことなのか別なのか判別できない。ヤカウンダイン温泉はウンシェエから約10㎞で、私はレンタル自転車で行ったが結構大変だった。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(131)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

「聖なる巡礼路を行く~カミーノ・デ・サンディエゴ1500㎞~NHK」BSを観る! [海外のはなし]

「聖なる巡礼路を行く~カミーノ・デ・サンディエゴ1500㎞~NHK」BSを観る!
DSC01453.JPG
DSC01463.JPG

NHKで3月12日から3回に分けて放送された「聖なる巡礼路を行く・・・」再放送を観た。5月26日①宗教の道、6月2日②肉体の道、6月9日③魂の道 の三回に分けて放送(予定)された。南フランスのル・ピュイ・アン・ヴレイから約1500㎞を歩く巡礼者をカメラが追う。デイレクターは巡礼の経験がある御牧賢秀氏、ドローンで撮影したピレネー山脈や大地の映像はとても美しい。
私は7年前の2013年6月18日から35日間かけ、第二回目に放送された②肉体の道以降に当たる「フランスの道」約800㎞を歩いた。とても懐かしく見た。私の巡礼路の様子は持参したタブレットで現地のWIFIを利用して発信したが、夕方の毎日が大変だった。電波が弱くて、ブログの文章ができても写真の添付に時間がかかって、毎日二時間は費やしたと思う。たまたま一緒に宿泊地(アルベルゲ)に留まった巡礼仲間からは、「お前は作家なのか?」と言われたほどだ。私が撮影した写真の枚数や質に限度があるので、放送されたドローンでの風景や巡礼者へのアプローチはとても面白く見ることができた。
参考:聖地巡礼サンディエゴ800㎞を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
DSC01450.JPG
DSC01455.JPG
DSC01456.JPG
DSC01475.JPG
DSC01478.JPG
DSC01480.JPG

 やはり実際に自分で巡礼路を歩いてみた体験はとても貴重。日本人はとても珍しかったので、日本人の私を見ると、日本に関心をもっている巡礼者は、よってきて声をかけてくれる。「日本語の勉強をしているのですが、一緒にいていいですか?」「日本の沖縄に、京都に行ったことがあるんだ」「これは日本で買ったブックカバーだ、見てくれよ」「俺はキリストの痛みを我が体で体現したくて、裸足で歩いているんだ」「日本食を食べたいよ。何か作ってくれ」等々・・・。ホタテ貝を目印に歩いていけば、迷うことはないから大丈夫」と言われたが、気付くと自分が先頭に立っていて、前には誰も居なくて迷ったことも何度もある。言葉が通じないからこそ、助けられたこともたくさんある。

 私は63歳の時、商売をやめた年に45日間の休暇を取り、35日は巡礼路を約800㎞、スペインの温泉を二カ所、フランスのルルドの泉、一週間のパリ市街散策を過ごした。巡礼路の体験をよい印象で過ごすことができたが、パリでの一週間は、エッフェル塔公園でブログを書いていてついベンチで居眠りをしてしまう。現金だけをすられた。警察に届け出ると、フランス語が話せない私に、警察は日本大使館に連絡を取るが、大使館員の対応は最悪だった。「私に何をしろっていうんですか?」が第一声だった。以上の詳しい内容は、すべてブログに発信させていただいた。悪い印象も含めて、経験は何とも今後に生かされる貴重なものだ。若い人たちにこそ、巡礼路を歩くことをお勧めしたい。歩き方も一度に歩くか、分割して何年もかけて歩くことも可だ。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(102)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

初めての海外旅行・フイリピン・マニラへ 1975年・昭和50年9月12~15日 [海外のはなし]

初めての海外旅行・フイリピン・マニラへ 1975年・昭和50年9月12~15日
DSC01375.JPG
45年前の初海外旅行のメモ発見!

新コロナウイルス禍のおかげで、家の片付けが進み、押し入れから25歳の時、45年前に私の初めての海外旅行の手帳と写真が見つかった。当時夜学に通いながら、東京都内の公立学校を対象の職域生協の事務局に勤めていた。食品を扱っていた関係で「協和食品」とかの会社の関係でご招待の旅行だったと思う。行先はフイリピン・マニラのツアーが組まれた。日程は9月12日~15日の3泊4日。1ドル300円の時代だ。

ノースウエスト航空で沖縄経由便。羽田から約2時間半で那覇へ。マニラには当日の13時に到着した。手帳には、「朝は冷房が効きすぎて、寒さで6時に目が覚めた。外は自動車の騒音と新聞売りの少年の掛け声が響く。少年は車道の中に巧妙に割って入り、新聞を勧めている。7階の部屋から望遠レンズを向けると、少年は止まった車を背に笑みを作り、ポーズを作る。マニラ市内観光へ。この国では観光客をとても大切にする。外国観光客に銃を突きつけ脅した事件があった。その現地人はすぐにつかまり、裁判で終身刑を宣告されたという。あくまでガイドの話しで真偽のほどは確かめられない。この国では、仕事がなく『大学は出たけれど』らしく、我らが泊まったベイビューホテルのボーイさんたちは、皆大学出だという。であるから大学卒ではない低階層の人たちは推して知るべしである。だから、外国観光客に対する卑屈な態度に走らせる。パグサンハン川下りの際、ボートマンたちがしきりに客に対して『チャンピオン、チャンピオン』という。チャンピオンとは、『お金持ちでチップを沢山くれる人』のことだそう。土産屋でもよく『パパさん』『社長』『イイオトコ』と声を掛けられる。
DSC01381.JPG
パグサンハン川下り

マニラ市内のチャイナタウンに行くと映画館ばかりが目に付く。大衆娯楽の花形だという。料金は4ペソ位だ。(1ペソ=42円)ブルースリーの映画が東南アジアでは流行っているが、ここでは見かけなかった。日本映画も来ているようで、「子連れ狼」などが上映されている。ガイドのH氏によると英語だと全然イメージが異なり、見ていられないという。

ハグサンハン川巡りからの帰途、モンテンルパへ寄った。かつて日本軍が戦犯捕虜などを収容していた跡で、現在はフイリピンの収容所になっている。私たちはかつての収容所の中にあった日本軍人墓地が目的だったが、現収容所の収容所らしからぬ様子に興味を持った。訪れた日はちょうど日曜日。ところどころに警備員が立っているとはいえ、囚人たちは自由に家族たちと歓談したり、散歩している。左右に広がる田畑はとても手入れされ、雄大な公園を思わせる。日本人墓地はとてもみすぼらしく、それまでに見たアメリカ人墓地や華僑墓地に比べると雲泥の差だ。そこからすぐそばにマンゴーの木が一本立っている。かつて、ルソン島方面の総司令官山本将軍が絞首刑に処された場所だという。
DSC01380.JPG
DSC01382.JPG

タガイタイーマニラ郊外で最も近い避暑地である。マニラを出るときは晴天だったが、この地・タール湖は流れの早い雲に覆われてしまった。途中、三毛作の水田。泥水に潜る水牛。どこまでも続くヤシ畑。ニッパヤシを葺いた家々など南国らしい景色に感激のあまり神経を疲労させ、うつらうつらしながら到着。タガイタイとは発音しにくく、ガイドから『歯が痛い』と覚えるといい、と教えられる。」
さて、古い手帳に書かれたメモの内容は以上だが、ここに書かれていないことがある。もう45年前のことだから恥ずかしいことも書き記すことにする。ソウル市内観光時に、明るい時間にあるクラブにバスで横付けされた。入店するとテーブルが10カ所ほどあり、奥には若い女性が胸に番号を付けて、指名されるのを待っているのだ。観光客は女性の番号を指名してテーブルに呼び、ビールなどの接待をすることになる。お相手をする女性が気に入るとホテルの番号を伝え夜遊びができる仕組みらしい。そこまでは旅行の費用が含まれているようだが、ホテルでの夜遊びの費用は多分個人払いだったのだろう。そこまでは私も覚えていない。そういえばこの頃はすでに日本人の東南アジアでの売春旅行が話題となっていたので、「ああ~これがそうなのか?」と白昼堂々とバスでクラブに横付けして遊ぶ大胆なシステムに驚いたものだ。
DSC01383.JPG

私は当時25歳で、旅行業に転ずる二年前。後に国内外の温泉巡りをすることになるが、まだ温泉に興味を持つ前だった。マニラ郊外にも天然温泉はあったが、頭の片隅にも[いい気分(温泉)]はなかった。ちなみにマニラ郊外の天然温泉の参考:
https://worldofuro.com/philippines-hotspring/

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(116)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

中村研二著「住んでみたインド」を読んで 昭和57年 サイマル出版 [海外のはなし]

中村研二著「住んでみたインド」を読んで 昭和57年 サイマル出版
DSC01367.JPG
DSC01368.JPG

長いステイホームの奨励で、我が家も古書が邪魔使いになり、処分してとのご命令。で、手に取ったのが、たまたまサイマル出版会の中村研二著「住んでみたインド」だった。
表紙の裏側・見返しに著者の手書きで「高木養根(やすもと)様 恵存 昭和57年(1982年)吉日」とあることに気づいた。高木養根とは、1933年京都帝国大学文学部に入学。同年の文部省による滝川幸辰法学部教授の処分(滝川事件)に反対、大学自治を擁護する文学部の運動の中心として活動、学内で配ったビラの文面が治安維持法違反に問われ、一年間の拘置生活を体験。1935年、東京帝国大学法学部に再入学した。1951年、航空活動の再開を見越して設立された日本航空に入社した。営業部次長、香港支店長、総務部長等を歴任、1961年取締役、1963年常務、1969年専務、1971年副社長を経て1981年、日航生え抜きとして初の社長に就任した。しかし在任中に日本航空350便墜落事故(1982年2月9日・羽田沖)、日本航空123便墜落事故(1985年8月12日・御巣鷹)などの重大航空事故が続き、その責任を負って1985年退任した。
山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」に登場する国民航空社長・堂本信介のモデルとされるが、人物像は大きく異なるともいう。
著者の中村研二は、日本航空営業本部長付き。1977年5月から81年6月までのインドのニューデリー支店長としてニューデリーに居住。この体験をもとに本書が執筆された。つまり、著者が上司である本社社長に献本されたものだったのだ。私は古書店でこの本を600円で手に入れていた。大変貴重な原本だったわけだ。ちなみにサイマル出版会は、1998年に出版界の長い不況により廃業している。
ウオーキングシューズ2.jpg
私は1977年12月28日~1月8日、インドネパールへツアー旅行したことがある。インドの人気都市(デリー、アグラ、ジャイプール)3つの地点を線で結んで1つのエリアと呼ぶ「ゴールデントライアングル」とカジュラホとネパールだ。この時期はちょうど、著者がニューデリー駐在の時期と一致する。もう43年前だが、ツアーの仲間は札幌から名古屋までの広範囲からの集客。仲間には、インドに自生しているらんを捜しに行く人、インド人女性と夜遊びするために来たという人もいて驚いた。宿泊地のホテルは一流ホテルで、ホテル内にはインド人の女性がサリーをまとって闊歩しているかと思えば、ホテルの敷地内に近づくこともできない裸足の庶民が国民の半分もいるという現実も知った。著書でも触れられていた、84ページに「カーストは心地よい束縛?」自分たちに都合よくしつらえられた社会構造を温存するために、彼らが平然と呼ぶ「ボトム・ハーフ」(多分、低階層の人々のことか)の人々は、「知らしめられず、依らしめられ」て、この先どこまで“諦念”と“輪廻”の哲理を有難くも畏(かしこ)くも守って“生き残って”ゆくのか。これこそ“生き残り”と“生き延び”であって“生きること”からは遠いのではないのか。・・・の記述がある。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(129)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

世界一周クルーズの夢を追う!ピースボート活動を追って7年目! [海外のはなし]

世界一周クルーズの夢を追う!ピースボート活動を追って7年目!
DSC02504.JPG


 初めてピースボートに直接かかわったのは、2013年10月12日。新聞広告でNGOピースボート世界一周オーシャンドリーム号船内見学会を知った。
ブログ:https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2013-10-13

夫婦で参加することを決め、予約をして横浜港へ。この時の様子はブログで記録した。(https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2013-10-13)その時、案内の若い男性にボランティアでかかわることで、ポイントでクルーズ費用に充てられることを知った。その後、高田馬場の事務所に立ち寄り、一時間850円の日当で事務仕事やポスター張りの体験をすることも。3万円余りのポイントまで記録して途中でやめた。そのお付き合いのあり、時々クルーズの案内チラシが届いていた。

2020年4月上旬に「2022年出航世界一周クルーズすべて20%OFF」のパンフレットが届く。クルーズのコースのほとんどが半分ほどがすでに行ったことのある国なので、南アメリカと南アフリカを中心としたものが出ないのかと思っていた。
2020年4月21日 第9回「美しき南半球の大地へ。アフリカ、南米、南太平洋コース」を見て、これだ!と思った。ただ、最安のエコノミークラスは三か月半で108万円。これには飲み物代と寄港時のオプション代やビザ代、チップ代、寄港諸税が別。日程は二年半後。日程が長いので、月一回首の牽引をしてリハビリをしているが、もつのか?まだクリアすることが多い。

2020年4月下旬  ネットニュースで、新コロナウイルスの影響でいったん申し込んだ客がキャンセルをした時のトラブルが報じられた。2022年クルーズ申し込みの女性がキャンセル申し込むも資金難の折、分割のみ応じるとの回答のトラブル発生を知った。二年後までピースボートの経営が持つのか、今申し込まないとこの割引はなくなる。一種の賭けだ。青年の平和のための事業から始まったピースボートの活動がそう簡単にはつぶれるとは思わない。いやあってはならないと申し込むことにする。

2020年5月02日 ピースボート2021年夏・国内ショートクルーズ40%オフのチラシ届く。新コロナウイルスの影響で苦境に立つ㈱ジャパングレイスの新企画には違いない。必死に頑張っている様子がわかる。ぜひこの苦境に打ち勝ってほしい。国内の旧道歩きで、旧五街道、「奥の細道歩き」、四国遍路道の徳島県内のルートの歩きつなぎ、約800㎞のスペイン聖地サンティアゴ巡礼を歩いた私の最後の大きな挑戦になるのかも知れない。

☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(96)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 海外のはなし ブログトップ