SSブログ
2021年03月| 2021年04月 |- ブログトップ

「青春きっぷ」で山梨県の桃の名所・塩山の慈雲寺へ!

「青春きっぷ」で山梨県の桃の名所・塩山の慈雲寺へ!
DSC03148.JPG
塩山の慈雲寺
DSC03157.JPG

旧水戸街道歩きで使用していた「青春きっぷ」の使用期限、4月10日が迫って、まだ二回分残っていたので、桃の花見に行こうと急に決めた。朝の出発時点で山梨県は決まっていたが、まだ行先は不明。JR青梅駅から立川駅で乗り換え、高尾へ。ここで甲府行きの普通列車に乗る。高尾駅で手に入れたパンフレットで、塩山の慈雲寺へ行くことに決めた。
JR勝沼ぶどう郷駅を通過時に、窓外には花が散ってしまった桜並木が見えていた。
DSC03134.JPG
JR勝沼ぶどう郷駅車窓から

 次の駅が塩山駅。塩山駅の周辺には、塩山温泉郷があり療養宿が何件かある。塩山は、武田信玄公の菩提寺・恵林寺や花の寺で知られる放光寺がある。塩山駅北口からすぐに重要文化財の旧高野住宅「甘草屋敷」があり、4月18日までひな飾り展示がされている。甲州民家の代表作で、江戸幕府の命を受け、漢方薬の原料「甘草」を栽培したことが名前の由来だ。
DSC03158.JPG
DSC03136.JPG

 駅の観光案内所で、慈雲寺周辺の案内図をいただいた。ネットで調べて美味しいランチを検索すると「塩山館食堂」のタンメンと餃子を食べたいと、探し当て入店すると6~7人並んでいた。コロナ禍で1テーブルに2人の密を避けているので効率がとても悪い。これでは1時間も待つようなので、駅前の食堂で鉄鍋のほうとうを食べた。

さあ、これから慈雲寺へ向かうのだが、歩くと40分かかると案内所で言われた。ちょうど来た路線バスに乗り込んだ。山のほうへ登っていき、慈雲寺の近くの大藤小学校前で下車。一律300円だった。
DSC03137.JPG
DSC03139.JPG
DSC03141.JPG
DSC03144.JPG
DSC03145.JPG
DSC03146.JPG
DSC03150.JPG
DSC03151.JPG
DSC03148.JPG

 慈雲寺は恵林寺の開山と同じ1338年、開基した方は不明。境内のイトザクラは樹齢320年、根回り5.9m、樹高14.4m、例年3月末から4月上旬に開花とされるが、とうに散っていた。境内には樋口一葉のひらがな交じりの碑文があり、日本最初と言われる。
DSC03152.JPG
DSC03154.JPG
DSC03155.JPG
DSC03157.JPG

 この碑を見て思い出した。4年ほど前までクラブツーリズムの添乗員をしていた時、「甲州ぐるり一周歩き」で講師付きのテーマツアーだった。参考:甲州ぐるり一周・ウオーキング『第2回甘草屋敷~恵林寺』を歩く(2015年10月17日)https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2015-10-171時間ほど周辺を回りまたバスで塩山駅へ戻った。
DSC03159.JPG
いつもなら往復歩くのだが、何といっても4月2日に胆嚢結石手術を終えたばかりで、まだ5日目でまだお腹が痛むので、用心をしている。昨日は5,000歩、今日は8,000歩だった。青梅駅から塩山駅までの運賃は、片道2,710円×往復=5,420円。青春きっぷは、5回分で12,050円(1回2,410円)この旅で、JR塩山駅から大藤小学校までの路線バス運賃は、1回300円×2回使用した。

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

胆嚢結石除去手術終了し、4月5日退院! [東京・青梅周辺]

胆嚢結石除去手術終了し、4月5日退院!
DSC03133.JPG
DSC03118.JPG
胆嚢結石手術から出た石

2月中頃、鳩尾(みぞおち)を押すとズーンという痛みが取れず、可笑しいな?と感じたのが発見のきっかけだった。「胆嚢が腫れていて、石がはっきりとわかる状態。いつ激痛が始まってもおかしくない。」で、青梅市の高木病院の外科医の診察をえて、4月1日入院、2日手術、5日間の入院となった。

この病院では、10年3か月前に前立腺肥大症・膀胱頸部硬化症の手術、その後膀胱結石除去手術を2回、大腸のポリープ手術などお世話になった。10年前の前立腺肥大症の手術の時は12日間の入院。現役だったので、車を運転して入院。病院の職員用の駐車場に車を止めた。手術後3日目辺りから朝食後に事務所に帰り一仕事をして夕方また病院に帰っていた。まだ膀胱から管が外せず尿袋を提げていた。

さて、4月1日に入院し、妻に車で送ってもらい高木病院に着きCT検査後、入院の説明後、3階フロア四人部屋316号室へ案内された。アメニテイセットレンタルなので、甚平や肌着などの部屋で必要なものを持って部屋へ。今回もマイ枕持参。窓側で助かった。
DSC03099.JPG
アメニテイルーム
DSC03100.JPG
3階フロアのデールーム
DSC03104.JPG
DSC03103.JPG
DSC03105.JPG
DSC03128.JPG

 10年ぶりだが、コロナ禍で換気のため、窓を一部開けているので、外の車の騒音がうるさい。冷蔵庫とテレビの使用料は有料でテレビカードを使う。13時から1946年アメリカ映画クラレンス・ブラウン監督「小鹿物語」を鑑賞した。16時半にシャワーを浴びてからは、腕に点滴用の注射針を打って明日に備える。太腿の付け根の動脈採血で注射カ所に絆創膏を貼るのに、陰部の毛を挟んでしまっていたので、後で体を動かしたときの痛みはきつかった。21時の消灯で、それ以降は水以外の摂取はできなくなる。

4月2日(木)
洗顔を終え、持病薬を飲んだところで、6時に看護士が来て、手術用服に着替え、血圧、体温等を測り、点滴を始める。これからは水分も摂取ができなくなる。手術室に入るとてきぱきと準備が始まり、麻酔を点滴に入れるとすぐに眠りに入る。
気が付くと手術したばかりに患者が集められたステーション前の322室にいた。膀胱に管が入り胸に腕に手に検査器の管に綱がれて身動きができない。痛みで寝返りが打てない。看護師の手を借りて、ようやく寝返りができる。腕時計も眼鏡も外したので、近くにある時計の時間も判読できない。翌日4月3日(金)の6時までの長いこと・・・。隣の患者は小便は管で出しているが、大便の処理は看護士がその都度やっていた。一日前から食事をとらせないのはその対策もあるのかも。体を看護士に全身拭いてもらってから、9時半過ぎからの回診で318号室へ移動した。窓側でなかった。昼は三分粥と二品のおかずが出た。夜は粥に魚のとろみ煮、ほうれん草の刻みだった。除去した胆嚢の石は黒ずんでいて1センチ四方のが3個だった。膀胱結石の時は白っぽかったが、器官の部位によって異なるそうだ。
退院は5日(月)の午前11時に決まった。
DSC03116.JPG
DSC03118.JPG
胆嚢から出た1センチ四方の石

4月4(土)
深夜に37.5度の熱が出て朝までつらかった。ネット検索で、胆嚢結石施術後の約11時間後をピークに熱が出るようだ。37.5度と知って「すわっコロナか?」と驚いた。朝になっても37.2度から下がらない。お腹の傷も痛いし、体もだるい。看護師さんが「アイスを持ってきましょうか?」と言われたので「アイスは食べた後、口がねばねばして気持ち悪いので要らない」というと「水枕のほうです」と言われ、恥ずかしかった。痛め止め「ロキソプロフエン」とアイスの効果で、熱が下がった。
DSC03112.JPG
手術後の4カ所の傷跡

朝食は全粥300グラム、車麩の煮物、のりの佃煮、200グラムの明治牛乳だった。牛乳を飲むのも久しぶりだった。子供のころ、乳牛を飼っていて毎日生牛乳を温めて飲んでいた。東京へ出てから、市販の牛乳を始めて飲んだ時に水っぽくて飲めなかったことを思い出す。
昼食は、全粥300グラム、鶏肉の甘酢あん、アスパラの炒め物、ほうれん草の生姜和え、フルーツパイン。
DSC03111.JPG
4月3日朝食
DSC03113.JPG
4月3日夕食
DSC03114.JPG
4月4日朝食
DSC03115.JPG
4月4日昼食
DSC03126.JPG
4月4日夕食
DSC03127.JPG
4月5日朝食

なるべく歩くようにして、点滴の器具を押しながら、三階フロアを回遊することにした。コロナ禍で面接は禁止。患者は3階フロアからの出入り禁止。かつては開院前に1階フロアに降りて、院内を散策したり、近くのコンビニに行って買い物をしていた。今は院内には売店がなくなったので、とても不便だ。
二時半ころに便意を催したので、トイレに行ったが20分経っても出てきてくれなくて、あきらめた。4月1日に入院してから一度も大便をしたことがないので、腸の滑が悪いのだろう。ぎりぎりまで待つしかない。

4月5日(月)大便が催しても出てくれない。夕方には二度トイレに行って踏ん張ってみた。踏ん張ると手術の傷口辺りが痛い。肛門の辺りを触ると、もう堅い便が出口に来て固まっている。両側から手で強く推して出るのを手助けして、ようやくぽとぽとと出よった。三つ巴に堅く固まっているのだ。歩くとお腹が痛いので、痛み止めの薬を服薬して部屋を出る。
 会計の手続きが済むまで部屋で待機。9時半から大リーグの大谷翔平の初登板が放送されているので、ぎりぎりまで見る。会計は61280円、アメニテイセット料金は別。

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(143)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

2021年03月|2021年04月 |- ブログトップ