SSブログ

ピースボート世界一周クルーズ出航まで、あと10か月! [海外のはなし]

ピースボート世界一周クルーズ出航まで、あと10か月!
DSC02746.JPG

ピースボート世界一周クルーズ出航は、12月15日。あと10か月弱に迫り、徐々に資料集めなどの準備を始めようという気になった。
2021年2月06日 日ノ出町立図書館から、「こんなに素敵なピースボート!」ピースボート編 ユビキタ・スタジオ発行を借りた。地球一周50回以上という「平和と環境のための船の25年」船で地球を救えるか?ユニークな挑戦を続ける日本NGO界の奇跡・ピースボートの全貌がこれでわかる!どえら~やつらの、信じられないほどの地球孝行!」
これまで幾らかかかわった私にとっても、知らなかったことばかりで、ますます航海が楽しみになった。1991年1月、米軍がイラクを空爆した「第一次湾岸戦争」時にピースボートはインド洋から紅海に向かっていた。米軍空母ルーズベルトに遭遇。ジェット戦闘機が船の間近に飛来する緊迫する緊張感。船内では、軍事問題や中東問題の専門家が毎日情勢の分析を伝える公開講座を開き、甲板では飛来する戦闘機に戦争反対をアピールする横断幕を敷くなどの活動が展開された。一方、スタッフの先遣隊は、寄港地のイスラエルへ安全状況調査のため飛んだ。結局、乗客全員分約千個のガスマスクを用意して寄港に備えた。戦禍のイスラエルにガスマスクをした日本人が六百人もやってくるというのでBBCもCNNもスタンバイしていたという。しかい、入港前日になってイスラエル国内にミサイルが初着弾。最終的に入港を断念することになる。・・・
DSC02748.JPG

2021年2月11日 青梅市立中央図書館で、2006年7月30日・文芸春秋刊、車屋長吉著「世界一周恐怖航海記」、2008年5月25日・新潮社刊を見つける。車屋しがピースボート世界一周クルーズに平成17年に還暦を越えて乗船した紀行文である。自分が行きたくて乗ったのではなく、「よめはんにせがまれて」いやいや乗船した寄港だからこそなお、面白かった!
2021年2月25日 ピースボート世界一周クルーズのクルーズ船の設備・施設についての要望についてメール質問をした。「〇船内に図書室がありますか?蔵書内容や蔵書数は?複数の歳時記、文学全集を備えてほしい。〇視聴覚室はありますか?できれば性能の良い音響設備でオーケストラ曲を聴きたい。クラシックのCDなどを備えてほしい。」回答は後日電話で来るという。
DSC02759.JPG

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(117)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

胃痛から、胆嚢結石が見つかる! 2021年2月13日

胃痛から、胆嚢結石が見つかる! 2021年2月13日
生活習慣病.jpg
IM000854.jpg
金森 達 画

2月13日の午後、昼食後にみぞおちを押すと鈍痛があり、夕方まで痛みが止まなかった。明日以降の仕事を控え心配で、掛かりつけ内科医へ行った。すぐに簡易エコーで患部を検査するとすぐ「胆嚢が腫れていて、胆嚢結石です。今後いつ激痛が出るかわからないから、総その後膀胱結石の手術をした市内の高木病院の救急外来へいった。

この日は内科の先生で、すぐにエコーをとり「明日外科に診察するように」と指示された。翌日の診察で、17日に胃カメラ(上部内視鏡)検査、24日にMRI検査、26日に腹部・実在エコー検査の予約をされた。これは大ごとになったと思った。
どのような手術になるかは、これらの検査結果によって決まると思うが、胆嚢除去手術になるのだろう。10年前の前立腺肥大症等の手術後に二度膀胱結石がでて、手術をしたことがあるので、命にかかわることはないだろうと希望的観測でいる。

胃カメラ(上部内検査)は、ベッドに横たわった状態で、胃の部分麻酔の後、内視鏡をぐいぐいと差し入れる様子を患者も画面で見ることができる。検査の女医さんの手さばきは慣れたもので、手際よく15分にわたって行われた。胃の最深部に胃カメラを差し込まれたときは、流石に気持ち悪かった。途中でぷっくらはれた部分が見つかり、そこは病理検査で一部切り取られた。胃カメラの性能は凄いものだ。

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(155)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

湯田中温泉「よろづや松籟荘」火災のため焼失!  20021年2月11日 [温泉巡浴]

湯田中温泉「よろづや松籟荘」火災のため焼失!  20021年2月11日
梅さくら.jpg
金森 達 画

 湯田中温泉よろづや本館松籟荘が火災で焼失したという報道を見て、ショックだった。旅行業に携わっていた私にとって、温泉マニアの私にとって大好きな宿の一つだったからだ。
江戸時代寛政年間頃の創業。松籟荘の建物は、昭和14年(1939年)地元の腕利き棟梁(棟梁は宮大工、今井定次郎)の手により完成した木造数寄屋造り。木造の三層数奇屋建築1951平方メートルで、総投資額は10万円(今の価格にして3億円)、主要材料の杉や松は、越後から仕入れたという。(昭和初期の建物に付エレベーターはない)今では入手出来ない銘木をふんだんに用い、贅を尽した造りだった。

 歴史があり、歴史にふさわしい本物の建築物が残り、その宿でしか味わえない料理が楽しめる宿は、そうはない。私の好みの宿を、お勧めして添乗員で同行するのが私の楽しみだった。団体客の宴会が終わり、添乗員の仕事を終えてからの入浴は、極楽だった。宴会が終わる午後9時頃の大浴場は、お客が少ない時間帯で、運が良ければ、貸切状態のこともあった。以下のよろづやの桃山風呂は、とくに大正ロマンの風情を思わせていた。
桃山風呂https://yudanaka-yoroduya.com/hs_momoyama.html
四季ごとに、雪に囲まれた冬、さわやかな春風に吹かれながら、庭園の紅葉を愛でながらの入浴は、いずれも懐かしい。

 近年「よろづや」のように国指定登録有形文化財の宿が、少なくなるのは残念だ。奥伊豆の大沢温泉の大沢温泉ホテルもその一つだ。営業が立ち至らなくて令和3年に、一般財団法人「大沢温泉依田の庄」日帰り温泉入浴施設と観光施設の「旧依田邸」として利用されている。
「大沢温泉依田の庄」温泉入浴施設http://www.izu-matsuzaki.com/publics/index/111
「旧依田邸」http://www.izu-matsuzaki.com/publics/index/112/
IM000400.jpg
金森 達 画

温泉夜話 国指定登録有形文化財の温泉施設・入浴施設のはなし
https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2008-11-08

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(146)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

水戸街道を歩く④柏から安孫子、取手宿へ。 2021年2月5日 [旧街道を歩く]

水戸街道を歩く④柏から安孫子、取手宿へ。 2021年2月5日
DSC02742.JPG
水戸街道唯一内部が見学できる旧取手宿本陣染谷家

 JR柏駅に9時半に着き、前回の到着地点の柏神社へ着いたのは8時46分。強風で手が冷たいので手袋を着用。春一番か。
DSC02664.JPG
柏神社
DSC02665.JPG
DSC02668.JPG

国道16号線手前トヨタレンタカー左手に諏訪神社。絵馬の大樹上から「バサバサッ」と枯れ枝が落下!最初から荒れた歓迎かな?常磐線のガードをくぐる前に関東産弁天の一つ、布施弁天の場所を聞くと、バスで行くほど遠いと知りあきらめる。暑くなったのでここでベストを一枚脱ぐ。常磐線を越して、沿って行くと9時36分、東陽寺へ。
DSC02669.JPG
DSC02670.JPG
DSC02674.JPG
DSC02676.JPG

 右手にお墓と馬頭観音や「普門〇溝中」碑など。左手が寺で、かつては道路も境内だったらしい。竹林で有名だったが、今は左右にわずかに残るのみだ。寒梅が三分咲き。
 20分も歩くとバス停「鈴や前」左手に「廿三夜講」の祠あり。
DSC02678.JPG

 10時、国道6号線を突っ切り、356号線へ。高層住宅の中に安孫子古墳公園。
DSC02680.JPG

 30分後、「我孫子駅入り口」で左手は我孫子駅へ、対面には狭い敷地に八坂神社。
DSC02686.JPG

 我孫子駅で早めのランチにしようとイトーヨーカ堂へ行くが、フードコートはないと知り戻って、松屋で牛丼を食べる。
右手の席や歯科医院前に明治17年12月6日来所の「明治天皇御飲料井戸」と大正時代の鬼瓦、江戸時代の井戸車が展示。
DSC02688.JPG

 11時20分、室町時代創建の大光寺へ行くが、幼稚園併設で入り口にはカギがかけられていて入れない。かつては道路から参道があったらしく、途中には「四国四十四番」「不可入産穢忌眼人」碑が立つ。
DSC02694.JPG
DSC02695.JPG
DSC02696.JPG
DSC02698.JPG
DSC02701.JPG
DSC02693.JPG
DSC02702.JPG

 このあたり、江戸中期の宝暦8年(1758年)には、鍵の手状の道に70軒ほどの家並みがあり、脇本陣(小熊郷右衛門宅)が白い蔵を伴って立っていた。左手は「角松旅館」右手はかつての寿発出所は、「寿防犯ステーション」に。本陣跡碑が立つ。先の左手に茅葺屋根の豪邸があり、表札はなかったが、ここが代々住まわれている小熊家らしい。
356号線を「第一小学校」の先の信号で左折し成田線を越える。信号に真ん中に「成田街道」道標が。
DSC02703.JPG

 のち国道8号線に合流し常磐線を越し、国道6号線沿いに歩く。右手奥はJR天王台駅。左手は田圃が広がり正面にはかすかに筑波山、左手には男体山が見える。
DSC02704.JPG
DSC02705.JPG
DSC02707.JPG
DSC02708.JPG
DSC02711.JPG

 12時40分、利根川手前の土手に行ってみる。河原には葦が生い茂っていて、川はまだ見えない。全長984mの大利根橋を渡り切るのに写真を撮りながら20分。全長332㎞。渡ってすぐの信号を右折するとJR取手駅。
DSC02716.JPG

 地下連絡道で本陣通りの南側へ。
DSC02732.JPG
本陣通りに老舗漬物屋と酒造店

 まず、承平元年(931年)平将門が創勅願所として開基した大鹿山長禅寺へ。長禅寺の長い68段の石段下には、大師公園があり、ゆかりの人たちの案内板がある。小川芋銭の筆による小林一茶の「下総の 四国廻りや 閑古鳥」の句碑がある。
DSC02720.JPG
DSC02725.JPG
DSC02726.JPG
DSC02731.JPG
小林一茶句碑

 旧取手本陣はなかなか場所がわからず、何人にも聞いてようやく。染谷家住宅へ。母屋は1796年築。金土日のみの公開だが、コロナ禍の非常事態宣言下のためか入り口に「今日は休館」とある。木戸に手をかけると開いた!写真ぐらいはと、何とか正面だけ撮影をさせていただいた。
DSC02733.JPG
通りからの入り口
DSC02734.JPG
DSC02735.JPG
DSC02742.JPG
DSC02743.JPG

 代々の方が住んでいらっしゃるのか?不法侵入罪で逮捕されぬか!と一瞬思ったが・・。とまあ、何とか柏神社から取手本陣まで歩きとおした。約18㎞だった。
DSC02744.JPG

☆水戸街道を歩く③松戸宿~小金宿~柏へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-01-10
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01


nice!(143)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行