SSブログ

東京・檜原温泉センター 数馬の湯に入浴へ。 [温泉巡浴]

東京・檜原温泉センター 数馬の湯に入浴へ。
DSC00939.JPG

東京都シルバーパスだけを使って、檜原村の数馬の湯へ入浴にいった。「東京都シルバーパス」だけを使っていくことにした。JR青梅駅前から7時14分発の都バスで花小金井行に乗車、箱根ヶ崎三丁目で下車。歩いて5分のJR箱根ヶ崎駅へ。
DSC00974.JPG

駅前の立川バス福生行に乗り換える。JR福生駅から8時27分発の武蔵五日市駅へ。10時35分発の数馬方面行へ乗り換える。この便はたまたまグループ登山客で満席、立ったままで一時間近く。途中の人里(へんぼり)で5人、浅間尾根登山口で十数名が降りた。数馬温泉センター着は、10時06分。3回乗り継いで約3時間、まあ効率はいい方かな。実はこの温泉は、私の国内温泉巡りで1998年5月に初めて入浴した822湯目の温泉地。その20年後にも入浴したことがあり、今回で3回目になる。
今の湯舎は二十数年前からで、私の記憶はないが、その前は打ちっぱなしのコンクリの湯舎だったという。
DSC00937.JPG
DSC00934.JPG
DSC00935.JPG
DSC00936.JPG
DSC00938.JPG
DSC00939.JPG

東京都唯一の村で、天然のph9.0のアルカリ性単純泉、炭酸が含まれ、しばらくすると体に粟粒が付着してくる。源泉はここから300mほど西の地下から毎分138㍑湧出している。泉質は、試料1キログラム中、ナトリウム62.1、カリウム2.0、カルシウム2.3mg、メタケイ酸15.4、炭酸水素イオン152.5、炭酸イオン9.2mg。肌がすべすべになり、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性の効果が期待できる。平日はいつも空いていて、今日も同時間帯の男性客は4人だった。入浴料は大人980円。浴室には圧注浴風呂&ジャグジー風呂。サウナに水風呂、露天に陶器風呂、打たせ湯がある。湯は温く長く入りたくなるような。湯船によって温度を変えている。外湯の打たせ湯も温かった。
DSC00940.JPG
DSC00947.JPG
DSC00975.JPG
DSC00976.JPG
DSC00977.JPG
パンフレットから

午前11時から、食堂が営業開始。メニューに地元食材にリスペクトしている意思を感じられたので、もつ煮定食(1000円)をいただいた。鉄鍋にボリュウムあるもつ煮、しっかりした硬めの豆腐、豆腐味噌汁。胡瓜の漬物。ご飯は自宅でいつも美味しいご飯を食べているのでいまいちに感じる。
DSC00949.JPG
DSC00950.JPG
DSC00952.JPG

数馬の湯からさらに西へ行くと兜造りの豪壮な蛇の湯温泉たから荘があり、1982年1月に233カ所目の温泉として入浴済だ。帰りのバス時間は、11時52分で、少し手前のバス停「下平」まで歩いて見た。途中、龍神の滝の看板。
DSC00954.JPG
DSC00955.JPG
DSC00958.JPG
DSC00960.JPG
DSC00962.JPG
DSC00963.JPG
DSC00964.JPG

階段を降りるとすぐに見え、木橋を渡って目の前に見ると迫力満点。谷へ下りる道の真ん中から、筍が生えている場面もあり、いかにも子の地らしいと感激。「下平」バス停に「紫陽花のシャッターポイント」と看板があり、紫陽花の花はまだだが、この辺りは名所なのかもしれない。
DSC00965.JPG
DSC00968.JPG
DSC00969.JPG
DSC00972.JPG

定時にバスが来て、帰路は最後尾の座席にどっかと腰掛けて、両サイドの新緑の谷、深山をのんびり鑑賞することができた。なにせ、行きのバス内は、グループの男性リーダーの大声でのおしゃべりでうんざりしていて、窓外の鑑賞にひたるどころではなかったのだ。とまあ、帰りもシルバーパスだけを利用して片道3時間、往復6時間バス乗車の温泉入浴の旅となった。

☆エッセイ温泉夜話:http://aspa.starfree.jp/yawa/index.htm
☆鎌倉街道を歩く https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2022-11-09
☆「多拠点生活」ADDressを試してみる! https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-24
☆過去に旅した印象深い景を描こう!シルクロード、スペイン巡礼を。
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2021-10-03
☆エッセイ温泉夜話 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/archive/c35629-1
☆スペイン「聖地サンティゴ巡礼」の旅 2012年12月~2013年7月15日の記録
 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆シルクロード・敦煌の莫高窟、鳴沙山、月牙泉へ。https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
☆信州・白馬温泉に長期滞在し、ハイキング三昧へ! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-06-14
☆ミャンマー最大の名所・仏教建築群バガンに来た! https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15
☆インドネシア滞在の旅 出国審査で「違法滞留」https://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-01
☆奄美大島へ友人と古民家探しに行く!http://hide-tabi.blog.so-ne.t.ne.jp/2017-12-28
☆危機一髪エッセイ http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26
☆四国歩き遍路 第1番・霊山寺~第6番・安楽寺http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
☆北国街道を歩く 軽井沢追分宿からの挑戦!http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12
☆旅と温泉の情報室 http://aspa.starfree.jp/
☆マツノヒデマサの旧街道を歩く旅 http://aspa.starfree.jp/tabi/nikko/index.html
★スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く 初日サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19
☆スペイン聖地サンティゴ巡礼を歩く・全行程の記録 https://hide-tabi.blog.ss-blog.jp/2017-07-20
☆海外温泉入浴珍道中 http://aspa.starfree.jp/junyoku/matsuno.htm
☆旅と温泉の思い出ショップ http://aaspa.web.fc2.com/shop/
☆おんせん県おおいたで、生活費1ヶ月6~7万円で過ごせるか挑戦中!第2弾
 http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

nice!(98)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 98

コメント 9

よしあき・ギャラリー

行ってみたかったなぁ、と思っています。^^;
by よしあき・ギャラリー (2024-05-17 06:13) 

Jetstream

三頭山の帰りに立寄り入浴しました。
露天が気持ちよかったです。
by Jetstream (2024-05-17 12:04) 

hide-m

よしあき・ギャラリーさん、 Jetstreamさん、ありがとう。
登山の帰りの入浴は、最高ですね!
by hide-m (2024-05-17 13:01) 

taekozue

今まで数多くの温泉に入られているのですね。
東京唯一の村にある温泉だけあって、山間で
のんびりと温泉に浸かれそうですね。
檜原の龍神の滝は初めて知りました。
by taekozue (2024-05-18 13:27) 

風太郎

府中市に居たときに数馬の湯の前を通るたびに
次回は入浴しよう、と思っていましたが入浴せずに
北国に移住してしまいました。
by 風太郎 (2024-05-18 13:37) 

yokomi

東京都は思えない場所(^_^;) 東京にも素敵な温泉が有りましたね(^_^)v 大声はその人の耳が聞こえにくくなったためとも聞きます。年を取ったら注意したいですね(>_<)
by yokomi (2024-05-21 10:56) 

トモミ

数馬の湯は割と出来たばかりの頃から何度も訪れたことがアリます!とはいえ、ここ10年は行ってないなぁ…もっとかなぁ?

by トモミ (2024-05-21 13:41) 

青い森のヨッチン

奥多摩エリアは高校当時ワンゲル部だったので土曜の放課後に学校から南武支線・南武線、奥多摩線と乗り継いででよく出かけていました。
グループ旅行だと路線バスでも貸し切りバス感覚でガイドをする人いますよね~本当にためになる観光ガイドなら許せるけど内輪の話なら勘弁です。
30年くらい前に奥多摩ドライブで当時オープン間もない温泉施設に立ち寄ったけど名前と場所が思い出せません。
by 青い森のヨッチン (2024-05-21 14:31) 

hide-m

風太郎さん、ありがとう。北国でしたら、数馬のような緑豊かな環境もそう珍しくないですね。

yokomiさん、トモミさん、 ありがとう。数馬のような自然環境を静かに楽しみたいものです。

青い森のヨッチンさん、ありがとう。ずいぶんとあちこちに出かけたんですね。登山は我流で40代まで行ってましたが、脚力の衰えに愕然として「旧街道歩き」転向しました。いまもその延長で、「成田街道歩き」をしています。
by hide-m (2024-05-21 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。