So-net無料ブログ作成

療養温泉突撃取材!栃木県小砂(こいさご)温泉ホテル美玉の湯 [療養・湯治の宿]

療養温泉突撃取材 栃木県馬頭温泉郷 小砂(こいさご)温泉ホテル美玉の湯

 2006年7月20日、奥の細道を歩く 第13回目の黒羽から雲厳寺への旅の宿泊地である。

かつて、禅宗の日本四大道場・雲巌寺

雲巌寺本殿

本殿の額

武茂川の渓流
前にもこの宿に宿泊したかったが、「団体で満室です」といつも断られていた。人数を聞かれた後だったので、1人というのが断られた理由らしい。今回も同じ理由で断られたが、しつこく食い下がりようやく宿泊が出来たというわけだ。芭蕉を訪ねて往路はバスで雲厳寺に行き、復路は歩いた。午後は温泉巡りに切り替えて、黒羽の五峰の湯、馬頭温泉郷を4ヶ所入浴した後でのチエックインである。

那珂川を前に、山を背後に建つ小砂温泉は、日帰り入浴館に隣接してホテル美玉の湯がある。1984年、笠間在住の霊感の強いおばあさんが「ここを掘ると効能のある温泉が湧き出す」とのお告げに、半信半疑で塚本治氏が地下1200mを掘ると固い岩盤にぶち当たった。諦めかけたら、翌日源泉46.5度の湧出量が1日に25万㍑という天然ラドンを含むアルカリ性単純泉が湧き出た。後に源泉の温度が上昇し、現在は49度になっている。後に地下600mから湧き出す18度の冷鉱泉も出た。玄関に入ると右手の壁に「糖尿の血糖値が下がった」というお礼の額が掛けられていた。オーナー(現会長)の塚本美代治氏自身も「この湯を飲用して、血圧や血糖値が標準値に下がり、自分も驚くほどの健康を取り戻せることができた」「特に天然のラドンを含むことが体の細胞に刺激を与え、新陳代謝を活発にし、体を若々しく蘇らせる力があるようだ」という。効能はアトピー性皮膚炎、糖尿病、肝臓病、高血圧、神経性疾患、リウマチ、腰痛、喘息、便秘、水虫、運動機能障害など。



フロントで受付をし、2階の201号室の鍵を渡される。フロントの台上に冷水が飲めるようになっている。これが「那須ミネラルウオーター美玉の水」で冷鉱泉のほうだ。1㍑×18本入りで3,000円(配送料800円)で販売している。フロント氏に聞くと「ここの湯は、特にアトピー性皮膚炎の治療に見える方が多いようです」
各階には会長の趣味か、壁に東郷青児、牧島明星、棟方志功などの日本画や洋画が飾られている。4階のラウンジの階には安藤広重の東海道五十三次宝永堂判が飾られる。また牧島明星画の「雲厳寺」の大作が掲げられていて驚いた。今日雲厳寺に行き、芭蕉を追って黒羽まで12km歩いて来たばかりだった。

1階に男女別大浴場に入ってみる。石張りの浴槽で左端に「美玉冷鉱泉」の打たせ湯が2ヶ所、浴槽は1.5×4mほどの掛け流し、循環なし、塩素殺菌なしの天然温泉である。少し熱めの湯だ。右手に浴槽に繋がる寝湯がある。浅い湯船に御影石の枕が6ヶ所ある。横になると浮力がついてわずかな動きで体が揺れる。その分、足を外に上げるととても重く感じる。清掃は毎朝9時から10時30分の間にしている。露天風呂「竜神の湯」は予約制の貸切風呂(30分500円)では3階から一旦出て、階段を70段ほど登ったところにある。ただし、熱い源泉ではなく、冷鉱泉の方の「美玉の水」を沸かしたもの。那須連山、日光連山を背景に眼下に那珂川と箒川の合流点を見下ろせる絶好の眺望である。


夕食は208号室に用意してくれた。食前酒、湯葉・南瓜・なすの煮物、鮎の塩焼き、珍しいジンギスカン鍋、鶏肉・子海老の土瓶蒸し、おから、鮪・鰹・大甘えびのお刺身、お吸い物、ご飯、香の物。

お部屋は10畳和室トイレ・洗面所付でベランダが変形三角形、トイレはウォシュレットトイレ。宿泊料金は人数により平日4名様からでからで今回私は1部屋1人なので13,800円(税込)だった。お料理の内容によって料金が異なる。
客  室 和室17室
付帯施設 ラウンジ、会議室、カラオケスナック「ながみね」、ラーメンコーナー、おみやげ処、パターゴルフ場、レンタサイクル、オートキャンプ場

住  所 〒324-0611栃木県那須郡馬頭町小砂3102
電  話 0287-93-0811
日帰り入浴施設
電  話 0287-93-0709
営業時間 午前10時から午後8時まで 
入浴料金 午後4時まで1,000円、4時以降500円
アクセス 車で:東北自動車道宇都宮インターより、国道293号線経由で約60km、1時間
     電車:JR東北本線氏家駅午後2時38分着に限り、送迎車有。(要予約)東北新幹線那須塩原駅からタクシーで30分
旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
奥の細道を歩く第14回 黒羽可~雲巌寺 http://www.a-spa.co.jp/tabi/nikko/nikko-14.html
療養・湯治の温泉宿http://www.a-spa.co.jp/totugeki/index.html
ペットと泊まる温泉宿http://www.a-spa.co.jp/pet/yado-pet-tomioka.html


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0